健康維持の秘訣ブログ

健康を維持するためのみんなの方法などを掲載中!

睡眠 肌年齢

睡眠力で肌年齢をあげる健康法

投稿日:

もう若くない40代です。

若い頃は少しくらい無軌道な生活をしていたとしても、健康に害を及ぼすことなどありません。


しかし加齢を重ねるごとに、健康は損なわれて行きます。とくに寝不足は如実です。

もちろん内臓にもダメージがあるとは思いますが一番顕著に出るのが肌ではないかと思います。


同じくらいの年齢で肌がボロボロくすんで、吹き出物に覆われている人を見かけます。

それはまさに、私自身の過去の姿と言っていいと思います。私もかつては、肌が汚くて化粧で誤魔化すしかありませんでした。その際たる原因は、寝不足です。


夜型生活は、必ず健康を損ないます。本来休むべき時に休むことができない脳や内臓が、起動したままですから、どうしても無理が出てしまうのです。

私は純粋に寝ることが大切だと思い寝ることにしました。最初は、夜型から朝型生活に変更するのは難儀なことでしたが、慣れれば寧ろ早寝早起きがすこぶる体調に良いこと気付きます。

小説家は夜型が多いので寿命が短く画家は明るい場所で絵を書くので朝型なので、長寿というのは有名な話です。

夜寝ること睡眠力を備えることで、健康に過ごすことそして寿命を長くすることが可能だと思います。

実際に私の皮膚は瑞々しくなりました。

十代の娘から「ママ肌がもちもちだね。」と言われる程です。

水を弾く・・というとオーバーかもしれませんが、それに近いものがあります。

というのも、夜きちんと睡眠を取ることで、胃腸も休まりますから翌日きちんとお通じがあるのです。

お通じがあれば、便秘にならずに済みます。


便秘になると肌が汚くなるのは、老廃物が毛穴から出るからです。

こうしたことが皆無になりますから、肌も若返りますし内臓も健康の一路なのです。

まさかそんな簡単なことで?と思われるかもしれませんが、少しの生活の知恵で途端に目の前が明るくなることがあります。

ただ上質な睡眠を取るだけで見た目も若くなるのですから、試してみる価値はおおいにあるでしょう。

42歳/主婦

 

AD




AD




-睡眠, 肌年齢

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした