健康維持の秘訣ブログ

健康を維持するためのみんなの方法などを掲載中!

みんなの健康方法

基礎代謝を上げるために運動を始めました

投稿日:

久々に会う人から「どちら様ですか?」と訊かれても不思議ではないくらいに太ってしまいました。この3年間でも体重が10キロ以上増えています。そのため、ダイエットを始めたのですが、実際に挑戦してみて実感するのは、10代や20代の頃よりも体重が落ちにくいということです。

ここ数年、運動もしていなかったので、基礎代謝に必要な筋肉がおちて脂肪ばかりが増えてしまったようです。これでは、どんなに辛い食事制限を頑張ったとしても効率よく健康的に痩せることなど出来ません。

そのため、スポーツジムに通って体を鍛えるところから始めることにしました。これまでの食事制限しかしないダイエットとは全く違う角度から自分の体にアプローチすることで、しっかり食べても太りにくい健康な体づくり(体質改善)を目指すことにしたのです。

まずは、プロのインストラクターとカウンセリングを行って、持病の有無やジムに通う目的などをじっくり話しました。そして、どのような運動プログラムで体質改善を目指すのかを相談します。

運動には、目的別に大きく分けて二種類あります。ひとつは筋力運動でもうひとつが有酸素運動です。

筋力運動は、ジムにあるマシンを使いながら体を動かし、日常生活ではあまり使わない背筋や腹筋、インナーマッスル、そして基礎代謝を上げるのに効率が良い太ももの大きな筋肉などを鍛えます。これが太りにくい体の基礎を作ってくれるのです。

有酸素運動は、ルームランナーやエアロビなどで体を動かして、すでに身についてしまっている体脂肪を燃焼させたり、汗をかくことによって体内の老廃物を排出したりすることが目的です。

運動の順序としては、準備体操のストレッチを行い、その次に筋力運動を行い、有酸素運動をして、最後にストレッチを再度行うという方法が理想的だとのことです。

有酸素運動は息切れしないくらいの運動強度で楽しく頑張れますが、筋力運動のほうは一旦筋肉組織を壊す必要があるので、多少のしんどさを感じます。

それでも3か月で体重が5キロ減ったので、まだまだ頑張れそうです。

35歳主婦

 

AD




AD




-みんなの健康方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

健康であるために気を付けていることについて

健康的な生活を一生送れるようにするのは、おそらく誰もが描いている理想の展開ではないでしょうか? 当然、私もできればずっと健康でいたいと思っていますし、そのためにできることをなるべくしています。 それは …

健康面に悪影響!ストレスをためない3つの方法

現代社会においてストレスにより健康が損なわれる人達は数えきれないほどいます。 ストレスがたまることで、身体の免疫力が低下して胃潰瘍や脱毛症、過敏性腸症候群などの病気や精神面ではうつ病になってしまう人も …

年齢を重ねると、健康が一番だと感じる

50代に突入し、健康に対しての意識が高くなったのを感じます。 子育ても、あと少しで一段落し、今後の将来のことを最近は考えることも多いです。 若い頃は、健康に気を付ける意識は、あったのだろうか。多分、風 …

健康のためには食事、運動と睡眠のセットが必要です

私が健康に気をつけていることは、ありきたりですが食事、運動と睡眠です。 どれもお互いに影響し合っていますからセットで考えて、補い合えるように考えています。 食事は、肉、魚に野菜を取るようにメニューを考 …

人生をずっと笑顔で過ごすために健康でありたいものです

私が若い頃には両親を含め、親戚や知人などの周囲も3、40代ほどとまだまだ若く健康であって当たり前の年齢でした。 しかし私自身が年齢を重ねるとともに周囲の年齢も上がってきて、健康を害す人もちらほら出てき …