健康維持の秘訣ブログ

健康を維持するためのみんなの方法などを掲載中!

みんなの健康方法

基礎代謝を上げるために運動を始めました

投稿日:

久々に会う人から「どちら様ですか?」と訊かれても不思議ではないくらいに太ってしまいました。この3年間でも体重が10キロ以上増えています。そのため、ダイエットを始めたのですが、実際に挑戦してみて実感するのは、10代や20代の頃よりも体重が落ちにくいということです。

ここ数年、運動もしていなかったので、基礎代謝に必要な筋肉がおちて脂肪ばかりが増えてしまったようです。これでは、どんなに辛い食事制限を頑張ったとしても効率よく健康的に痩せることなど出来ません。

そのため、スポーツジムに通って体を鍛えるところから始めることにしました。これまでの食事制限しかしないダイエットとは全く違う角度から自分の体にアプローチすることで、しっかり食べても太りにくい健康な体づくり(体質改善)を目指すことにしたのです。

まずは、プロのインストラクターとカウンセリングを行って、持病の有無やジムに通う目的などをじっくり話しました。そして、どのような運動プログラムで体質改善を目指すのかを相談します。

運動には、目的別に大きく分けて二種類あります。ひとつは筋力運動でもうひとつが有酸素運動です。

筋力運動は、ジムにあるマシンを使いながら体を動かし、日常生活ではあまり使わない背筋や腹筋、インナーマッスル、そして基礎代謝を上げるのに効率が良い太ももの大きな筋肉などを鍛えます。これが太りにくい体の基礎を作ってくれるのです。

有酸素運動は、ルームランナーやエアロビなどで体を動かして、すでに身についてしまっている体脂肪を燃焼させたり、汗をかくことによって体内の老廃物を排出したりすることが目的です。

運動の順序としては、準備体操のストレッチを行い、その次に筋力運動を行い、有酸素運動をして、最後にストレッチを再度行うという方法が理想的だとのことです。

有酸素運動は息切れしないくらいの運動強度で楽しく頑張れますが、筋力運動のほうは一旦筋肉組織を壊す必要があるので、多少のしんどさを感じます。

それでも3か月で体重が5キロ減ったので、まだまだ頑張れそうです。

35歳主婦

 

AD




AD




-みんなの健康方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歩くことによって健康的な体をキープできた

体を動かすことが大の苦手なので、四六時中座っていられるアニメーターの仕事に就いています。 学生時代からの願いが叶って嬉しい一方、長時間労働で疲れが取れなかったり納期のプレッシャーに押し潰されそうな日々 …

健康のためにウォーキング

健康でいるためには体を動かすことが大切です。健康でいるために毎日運動は欠かせません。 生活習慣病が増えている原因は食べ過ぎもありますが、運動不足も関係しています。運動には血液の循環をよくする、筋肉を鍛 …

年齢も年齢なので健康の為に気を付けている事

20代までは健康診断等で特に問題も無く、至って健康でした。ですが、30代になってからの健康診断が思わしくない結果になってしまい、本気で健康の事を考えていこうと思い始めました。 健康診断で指摘されるまで …

健康に良い水とお茶を毎日摂取するようにしている

健康面での配慮を考えると、毎日飲む飲み水などもかなり気になりようになりました。 日本の水道水は、非常に質が高いとも言われているのですが、塩素や微量の良くない成分なども含まれていると聞きますし、できるだ …

正しい食生活は健康の基本です

私が日頃、身体のために一番気を使っているのは食生活です。食というのは毎日のことでもあるし、人が健康に生活していくための基礎となるものだと思うので、この食事をおろそかにしないことが健康にとって大切だと思 …