年齢を重ねると、健康が一番だと感じる

年齢を重ねると、健康が一番だと感じる

50代に突入し、健康に対しての意識が高くなったのを感じます。子育ても、あと少しで一段落し、今後の将来のことを最近は考えることも多いです。

若い頃は、健康に気を付ける意識は、あったのだろうか。多分、風邪をひかないようにしよう、くらいの意識はあったかもしれないが、あの頃は、何をやっても元気であったように思えます。夜遅くまで起きていることも、徹夜に近いようなことをしても、次の日に睡眠をとれば十分に挽回が出来ました。

それが、30代より40代、40代より50代になるにつれて、身体は正直に健康を自覚させてくれます。睡眠時間がいかに大切かということは、最近とても感じます。夜中の12時を過ぎて起きていることがとてもつらくなりました。翌日はボーとしてしまい、思考力が鈍ります。睡眠は時間より質だといいます。それでも、3時間睡眠や4時間睡眠は、さすがに応えますので、最低でも6時間睡眠を目指し、さらに質の良い睡眠をとりたいと思っています。寝る前に、パソコンや携帯をしないように心がけ、ストレッチなどを軽くして、身体をほぐしています。寝る前に余計なことは考えない。と言っても、1年の何日かは心がざわついたり、イライラすることもあり、そういう時は残念ですが眠れません。翌日に挽回します。

また、代謝も悪くなり、油断をするとすぐに身体が重たくなってしまいます。体重はそこまで変わらないのに、明らかに体型に変化があります。そういう時は、運動をします。激しい運動ではありませんが、ウオーキングが一番良いのかなと最近感じ、出来るだけウオーキングをするようにしています。

食べ物にも気をつかい、野菜類を多くとり、腹8分を心がけています。既製品を避け、自分で作ることにより、塩分や糖分の調節をしています。

最近は、健康が一番だとつくづく感じます。何気なく過ごしている日々ですが、健康であるからこそ過ごせるのです。心の健康にも気を付け、充実した日々を過ごしたいです。

 

正しい食生活は健康の基本です

私が日頃、身体のために一番気を使っているのは食生活です。食というのは毎日のことでもあるし、人が健康に生活していくための基礎となるものだと思うので、この食事をおろそかにしないことが健康にとって大切だと思うのです。

私は幸い好き嫌いもなく、これといった食事にこだわりもないので、できるだけ身体に良いものをバランスよく摂っていくといったことを毎日意識しています。

また毎日必ず食べているとまではいきませんが、少なくとも三日に一度は食べるようにしているものにたまねぎとトマトがあります。この二つの野菜はどちらも栄養価が高く、たまねぎには血液をさらさらにしてくれる効果がありますし、トマトには高血圧や動脈硬化などの生活習慣病予防効果があります。なので週に二度から三度は食べるようにして、健康な身体を保つようにしていきたいと思っています。

このように私がたまねぎやトマトを習慣的に食べるようになったのはここ四年ほどで、それまでは特に意識はしていませんでした。ですがテレビで80歳を超えてもなお健康でいる高齢者の方へその秘訣を質問すると多くの方がトマトを食べていたというのを見て、それならば私も真似をしようと思ったのでした。とはいえ私にとっては80歳などまだまだ先のことではありますが、歳を重ねた時に一番怖いのは自分で自分の身体を動かせなくなることだと思うので、ずっと元気でいるためには若い今のうちから正しい食生活を身につけておくことが大事です。

ただたまねぎやトマトを食べただけで健康になれるわけではありません。ですのでこうした食材を意識して摂りつつ、骨を丈夫にしてくれるカルシウムやその他をバランスよく摂っていくようにしています。

あとは食生活に関して心がけているのは、三食きちんと食べるといったことや、できるだけ一日に多くの食材を摂取していくということくらいです。

どれも簡単なことではありますが、こうしたことを私は健康のために心がけているのでした。


21歳フリーター

 

便秘に効果覿面!バナナヨーグルトのすすめ

私はもともと便秘体質でした。快便という言葉がほど遠く、便を出すのにも30分以上はかかる始末。出たとしても硬い便でスッキリしない毎日を送っていました。便秘をすることでニキビが出たりと嫌なことばかり。どうしたら便秘体質を改善できるのかが悩みでした。


そんなある日、スーパーの買い物へ行くとヨーグルトを大量買いしているおばちゃんを発見。ヨーグルトってそんなに健康にいいのかなと思い私も買ってみることに。そして家にあるバナナを切りヨーグルトに投入し食べてみる。すると思っていたよりも美味しい。これであれば続けられそうだと感じ、便秘解消のために続けてみることにしました。


ヨーグルトは朝食というイメージなのですが、便秘解消のためには夕食後に食べるといいという話を聞いたことがありました。なので夕飯を食べたあとにバナナヨーグルトを毎日食べ続けました。1〜2日はそんなに思っていたほど効果が出ないなと感じていたのですが、続ければ続けるほど便が出やすくなっていったのです。


それからというもの、もうバナナヨーグルトは欠かせなくなりました。朝起きて、ごはんの支度をしている最中にもうトイレへ行きたくなるくらいです。おかげでトイレの時間もかからず時短です。以前みたいな便が残った感じも無くなり気分も爽快。更には肌が荒れていたのも徐々に改善されてきました。便秘を解消することで、こんなに健康体に変われるんだ!と感動しました。


どうしてこんなに効果が現れたのでしょうか。それはヨーグルトの乳酸菌パワーにより不必要な糖や脂質を排出してくれる効能があるからです。また、ヨーグルトにバナナをプラスすることで抗酸化作用の相乗効果が現れてコレステロール値も低下してくれます。かなりの健康食品だといえますね!


私はスーパーへ行った時に500gのプレーンヨーグルトとバナナを忘れずに購入しています。大切なことは続けること。健康のために続けられるものを見つけられたのでこれからもずっと継続していきたいと思っています。


(35歳/主婦)

ページの先頭へ