健康のため適度な食事、運動、睡眠を心掛けています

健康のため適度な食事、運動、睡眠を心掛けています

年齢も30代になり、以前のような健康無視の生活では必ずしっぺ返しが来ると思い生活スタイルを改めるようにしました。

そんな私が健康のために気を付けていることは三つあります。

一つ目は適度な食事です。20代の頃は暴飲暴食の限りを尽くしていました。常に腹いっぱい食事を摂り、また肉を中心とした食生活だったのです。飲酒もかなりの量で、週末は常に飲み会でビールや日本酒をがぶ飲み。身体こそ壊しませんでしたが、間違いなく負担はかけていたと思います。

しかし代謝が落ちたのか、腹回りにお肉がたっぷりと付くようになってしまい一念発起。酒は完全に封印をし、飲んでも数ヶ月に一回、それも付き合い程度になりました。

食事も野菜中心の食生活に切り替え、糖質制限ダイエットをもとに野菜から先に食べるようにしました。

塩分も控えるようになりましたし、揚げ物もあまり摂取しないようになりました。

二つ目は適度な運動です。前述通り、暴飲暴食の結果、腹回りにはお肉がたっぷりと付いてしまったため、食事だけでこれを落とすのは無理だろうと感じスポーツクラブへ入会。スポーツクラブへ入会したのは、月会費の元を取ってやろうという自身の貧乏性を勘案してのものです。普通にその辺をジョギングしてとなると、どこかで心に甘えが出てしまいそうですからね。

三つ目は睡眠時間の確保です。私、意外と多趣味でして、読書にゲーム、インターネット閲覧にテレビ・映画鑑賞と室内でも平気で楽しむことが出来ます。以前はこれらを優先するあまり、帰宅後でもこれをずっとやっていました。その結果、就寝時間が午前2時過ぎになり、起床時間は7時前という生活になっていました。起きるたびに「もっと早く寝れば良かった」と後悔するのですが後の祭り。しかしさすがに日中は眠くて仕方がなく、これも改めねばと就寝時間を早めるようにしました。

ゲームなんかはやらなければやらないで平気なんですね。今では埃かぶって、部屋の中に所在なさげに置かれています。

現在では6時間以上は睡眠時間を確保するようにしているので、寝起きこそ微妙な感じですが日中に眠くなるということは格段に減りましたね。

以上の生活をするようになってからは、体重も適正値に戻りつつありますし、風邪もひかなくなりました。健康診断でも血圧が正常な値になり、確実に数年前よりも体調は良いですね。

やはり人間、健康のためには食事、運動、睡眠が大切なんだと実感していますよ。


【33歳・会社員】

 

健康に良い水とお茶を毎日摂取するようにしている

健康面での配慮を考えると、毎日飲む飲み水などもかなり気になりようになりました。日本の水道水は、非常に質が高いとも言われているのですが、塩素や微量の良くない成分なども含まれていると聞きますし、できるだけ質の高い水を飲みたいと思っていました。


特に地震後に水が飲めない状況になっていましたので、今までの水への安心感が打ち砕かれたしまっていた状態でした。もちろん、その時にはいろいろと考えて、ウォーターサーバーを設置する事もこの時に決めました。


ウォーターサーバーを利用するようになってからは、とても手軽なのでお茶や料理などにも手軽に利用しています。水の美味しさについては、やはり一般的な水道水より美味しく微量なミネラル分も摂取できているので体調は良く感じます。


それだけではなく、飲むお茶にも配慮するようになりました。人間は毎日摂取する水分というのはとても多いものですし、お茶も選んで飲めば必ず健康にも良い影響があると思います。健康にも良いお茶には、様々なビタミンやミネラル分が含まれるのです。


よく飲むお茶はルイボスティーやハト麦茶、蕎麦茶などがメインですが、旅先などで地元の人が作った健康にも良さそうなお茶を見つけると、それを購入して帰ることもあります。もちろん、紅茶やコーヒーといった嗜好品に近いお茶も飲みますが、カフェインが含まれていますし、特にコーヒーはミルクやお砂糖入れなければ飲めませんので、控えめに摂取するようにしています。


また、飲む時の温度にもある程度こだわっています。私は冷え性で体調崩すことがよくありますので、夏場でもできれば温かい飲み物を飲むようにしています。それだけでも、血のめぐりがよくなり、体調は少しずつ良くなっていると思います。


若い頃は、ジュースなど適当に飲むこともありましたが、ジュース類などは、血糖値を上げてしまいますし、添加物も多く体には良くないと思います。ですから飲み物もなるべく選んで、健康になれる飲み物をセレクトするようにしています。


40代 自営業

 

日頃の生活習慣に気をつけています

健康というものは、日頃の生活習慣がモノをいうのだと考えています。したがって、毎日の食事に気を配り、規則正しい生活を送るようにしています。この毎日の積み重ねが、健康につながるのだと思うのです。

たとえば、食事というものは、健康を考える上でとても重要なポイントだと思います。現代の生活では野菜などが不足しがちだといわれています。野菜不足は、生活習慣病などの原因にもなると考えています。また、便秘にもつながり、それによるからだの不調や肌荒れも引き起こすと思われます。毎日の食事の中で、意識して野菜を食べるようにして、生活習慣病などを予防するようにしています。

そして、規則正しい生活も、健康のためには欠かせないと思っています。毎日の生活の疲れをとるためには、睡眠というものは大切です。そして、適切な睡眠時間というものは確保しないといけないと思います。そして、ストレスをためないようにして、心身の疲れを残さないように心がけています。

さて、食べるものや睡眠だけでなく、運動というものも大切なポイントだと考えています。ただ、ジムで運動するようなことはしていません。そのかわり、日常生活の中で、歩くということを大切にしています。このごろでは、歩数計を利用して、1日の歩数を把握するようにしています。家の中にいるときにも、掃除などの家事によって、歩数を増やすことは可能です。この歩数を知ることは、ある意味励みになっているのです。そして、意識してからだを動かすことにつながっているのです。

また、機会があれば、公園などを歩くようにしています。歩くということは、簡単なことのようで、実は全身の運動になっているそうです。また、ダイエットにもつながるそうです。夫が休みの日には、公園などで歩くことを楽しみにしています。そうすれば、健康的な娯楽につながるのです。

今は、老後という言葉が頭に浮かぶことが多いです。健康的な老後の生活のためにも、今の生活習慣を大切にしていきたいです。


51歳 専業主婦

ページの先頭へ