やっぱり効く効く簡単なダイエット方法は炭水化物抜き!

やっぱり効く効く簡単なダイエット方法は炭水化物抜き!

簡単なダイエットとして、まず思い浮かぶのは、炭水化物ダイエットですね。ご存知、ごはんやパスタやパンといったように、炭水化物に分類されるものの摂取量を極力減らすダイエット方法です。


つまりは、エネルギー源となる主食(ごはんやパンや麺類等々)を減らすことで、身体にたくわえられている脂肪を分解してエネルギーに変えてもらおう!と、いうダイエット方法ですね。


ですから本当に、炭水化物抜き(正確には、厳密に抜くことは精神的なことにて難しいのですけれど)ダイエットは、身体のサイズが面白いぐらいに減るので、効果が大きいダイエット方法なのです。


実際に数週間でも炭水化物抜きダイエットは効果があらわれてきますので、短期間ダイエットとしても周知されていますよね。さらには、やっぱり「炭水化物の摂取量を減らす」ということがお手軽であり簡単なダイエットであると言えるのです。


しかし…「主食を抜く」ということは、非常に辛いことでもあるのですよね。身体的にはダイエットの効果がめきめき出ますし、体調に関してもとくに辛いこともないのですが、けれどもなにが辛いってメンタル面が辛いのです。


やっぱり日本人たるもの、お米を食べたいものですから。おかずだけではなくって、米飯が食べたいものですよね。ですからこそ、メンタル面において、炭水化物抜きダイエットはかなり辛くはあるのです。


そして目標体重が達成された途端に、炭水化物抜きの手をゆるめてしまう人が多いことにもよって、「リバウンドしやすいダイエット方法」としても知られていますよね。炭水化物抜きダイエットは、簡単かつ効果が高いということでも知られてはいるのですが、しかしそれ以上に、リバウンドしやすいダイエット方法としても有名だったりするのです…。


けれども、その方法の簡単さゆえ、そして短期間で効果が出やすいという理由にて、ついつい炭水化物抜きダイエットをおこなってしまうのです。まあ効果が高い簡単なダイエット方法ですから、便利におこなうことができるのですが。

 

こんにゃくを凍らせる簡単なダイエット

私は、先日テレビを見ていた時に、これはいいと思ったダイエット方法がありました。それまでは、色々なダイエットを試してきたのですが、長続きをさせることができなかったのです。

そんな時、そのダイエット方法を見た時、簡単なダイエットとして、これだったら長く続けることがdけいるかもしれないと思ったのです。

そのダイエットというのは、市販で販売されている、こんにゃくを冷凍させるというものです。市販のこんにゃくを購入して、まずお湯のなかで臭みを取るために、湯がきます。

そしてその後に、少し熱がなくなるまで冷ましておいて、その後にそれを食べやすい大きさにカットします。そしてそれらを並べて、容器に入れて冷凍をさせるのです。

すると、カチンコチンのこんにゃくができあがります。

そのこんにゃくが解凍したところを電子レンジに入れて、乾燥をさせると、料理に使うことができます。

私の場合は、たくさんのこんにゃくを冷凍させたものを作って、その都度取り出して作るようにしていました。

こんにゃくは、カロリーが少ないので、それを料理に使うことによって、とってもカロリーを制限することができます。

また冷凍をすることによって、こんにゃくの嫌なクネクネ感がなく、美味しく食べることができるのです。

また乾燥をしていることから、大きめのものでも、多めに食べることができるので、そのことでおなかをいっぱいにすることができます。

そしてなんといっても、その味が最高なのです。乾燥したこんにゃくは、少し肉の食感になるのです。

そのため、それを焼肉のたれで炒めたり、トンカツ風にしたりして食べると、肉を食べているような気分になることができます。

ただいまそれを試しているところで、なんと一週間で1kgのダイエットに成功しています。

とても美味しいので、簡単にできるコストのかからない、素晴らしいダイエット方法ではないかと思ったりしています。

また便秘気味で会ったこともすっかり解消され、とっても快適になっています。


ページの先頭へ