食生活の改善でダイエット成功

食生活の改善でダイエット成功

「いつまでも美しくいたい」という課題は永遠に抱き続けますよね。

でも、ダイエットは楽にできるものではないですし、下手をすると逆に太ってしまったり、ストレスが溜まって精神的に病んでしまったりします。

私のダイエット経験も失敗ばかりでした。

現在の私は、理想の体型をキープすることができています。

今までのダイエットの失敗経験があったからこそ、体系維持ができているのかなと感じます。

私の今からでもできる、簡単なダイエット方法をお話したいと思います。


【我慢はしないこと】

ダイエットをし始めたばかりの時、お腹が空いて仕方がないのに我慢ばかりして食べることを拒否していました。太りたくないからという気持ちが膨らんで、1日1食という過酷なダイエットをしていました。

我慢を続けることにより、胃は小さくはなりますが、ストレスが溜まりイライラするようになりました。

そして最終的に「拒食症」に繋がってしまいました。

食事は人間が生きていくために、必ず行う行為ということを忘れてはいけませんね。

食べることを我慢することによって、心の中で葛藤が生まれ始めると、リバウンドにも繋がってしまい太ってしまうこともあります。

食べる内容や時間帯をきっちりと決めると我慢なんてしなくて良いのです。


【食べて出すこと】

ダイエットの大敵は便秘です。

腸内に腐敗物が溜まってしまうと、基礎代謝が下がり、むくみの原因にもなります。

食事内容を少しだけ変えることにより、簡単なダイエットができます。

私が実践していることは、食事の前に大根おろしを食べています。

ポイントは、おろしたときに出る、大根の汁まで全て食べるということです。

大根には、酵素がたくさん含まれており、便秘解消へと繋がります。

また、辛味で新陳代謝が良くなり、汗などで腐敗物を出してくれるので一石二鳥です。

辛さが苦手という方は、リンゴと一緒にすりおろしてみてください。食べやすくなります。


【同じ時間に3食、きちんと食べる】

同じ時間に食べることにより、生活リズムが整い始めます。

すると、内臓も時間通りに動くので、胃腸の働きも活発になります。

お菓子なども同じ時間に食べるなら、適量なら大丈夫です。

大量に食べてしまうと、体内に残りやすいので気をつけて下さい。

毎日、同じ時間にちゃんと食べ始めると、自然にお菓子など食べたくなくなっていきます。


簡単なダイエットは、無理をしないことだと思います。

楽しく、綺麗に痩せることが、体系をキープする近道です。

 

簡単にできるダイエット方法

最近運動不足だな、お肉が気になるといった方に気軽に手軽に出来る簡単なダイエット方法をお勧めしていきたいと思います。

まずはお肉がどこについているのか自分自信で確かめる必要があります。

二の腕、お腹、お尻、太ももと様々な場所につく可能性がある中で一番ダイエットが難しい場所としては太ももになります。

正直二の腕やお腹といった場所は運動と食事制限によって落とすことは出来ますが、太ももはなかなか落ちてくれません。

落とそうとして歩いたり、筋トレをしてみたものの全然落ちない経験ありませんか?

特に太ももというのは他の部位に比べ、筋肉も骨も太く出来ておりますので落とそうと思うと計画的に落とす必要があります。


でもなかなか計画的に落とすなんて続かないと思われる方もいらっしゃいますよね?

そこで手軽に続けられる方法を紹介していきたいと思います。


まずはバランスボールを使用する方法


これに関してはバランスボールを挟むだけの運動となります。

バランスボールを太ももで挟み、力を入れては抜いての繰り返しとなります。

この作業を1日3セット(1セットで20回)行うだけで太もものお肉は落とすことが可能です。

近年ではメジャーになったバランスボールですが、まだ知らない方は是非実践してみて下さい。



次はウォーキングです。ですがただ単に歩くのでは太ももへの影響はありません。

そこで足をしっかり上げて下ろす歩き方を実践して下さい。

これはウォーキングしている方にはより効果的で、していない方はこれをキッカケにウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか?



最後はチューブを使用した方法です。太ももより少し下の膝あたりにチューブをかけて開脚運動をしてください。

この動きでは内転筋を鍛えることができ内ももへの効果が期待できます。

これは実際プロ野球選手などがしている方法で太もも強化の為のトレーニングです。



なかなか落ちにくいお肉ではありますが、落ちないことはありません。気軽に手軽に始められることは良いことですが、何事も継続は必要です。ダイエットに必要なのは知識だけでなく、自分との戦いに勝つこと、これが1番だと思いますので頑張って下さい。



ページの先頭へ