着々と痩せています

着々と痩せています

昨年夏 友人と出かけた写真に映る自分の姿に愕然としました。はっきりと太ってしまい 毎日鏡は見ているのですがあらためて気づかないもの写真を見てかなり驚いたものです。その写真を見たあとに あらためて体重計にも乗ってみたところ 毎年一定だった体重から4kgほど太っていました。若い頃の4kgならまだすぐ落とせそうとも思いますが 最近では1kgだとしてもなかなか落ちにくくなっているため その4kgは見た目にも大きく 落とすにもなかなか大変そうだなと内心思いました。

 このままずるずるいってしまうと体重増加も止まらなくなりそうと危惧し あれこれとダイエット関係の書籍も手にし読み始めたり 友人知人にも話してよい方法がないものか聴いてみたりもしました。それら眼にしたり耳にしたりする1つの方法ではなく それぞれの中で自分が出来そうだと感じたものを少しずつ取り入れてみることにしました。

 まず食事量が単純に多すぎたということも考え 食事制限を少ししてみました。それまでは朝 昼 晩と必ず炭水化物はとっていましたが 夜は控えることにしました。おかず類は今まで通り食べたいようにとりながらも炭水化物はなしという具合にしました。それまではご飯なども大好きでしたのでついついおかわりということも多かったのですが 意外にも炭水化物がなくてもおかずをしっかりとれば満腹感も得られるということに気づいてからはとらなくても美味しくいただけるようになりました。

 そして朝に関しては バナナと牛乳のみをとるようにしました。お昼までお腹がすいてしまうため 途中で栄養補助食品のウエハースなども1〜2本食べることはあります。初めは足りない気もしていましたがなれてくると たまに普通に朝食をとってしまうと胃が重たく感じるようになり 今ではバナナと牛乳がちょうどよい朝の食事量となりました。

 また友人などとランチで美味しいものをたくさんいただいだ際は夕食の摂取量を少し控えめにしたり たまには家族で夕飯を外食したりする際は炭水化物なども美味しくいただく変わりに 翌日の食事量をどこかで少なめにして調整したり 数日のうちに食事量を調整する という方法をとってから 増加し続けるということはなくなりました。

 ちょっとした食事制限と 数日のうちに食事量を調整する という 2点を意識してみたら増えた4kgもいつの間にかもとに戻り さらには最近軽い運動も始めたので以前よりも痩せてくるという嬉しい結果も出てきています。小さな習慣の積み重ねの簡単なダイエットにて これからも続けてゆけることと感じています。

 

スキマ時間で-3kg達成!踏み台昇降ダイエット

毎日学校や仕事で忙しくてクタクタ…。とでもじゃないけど何キロものウォーキングやジム通いをする余裕はないですよね。

逆に職場の飲み会やストレス続きで、いつも痩せたい時に太ってしまう!という方も多いはず。

そんな人におすすめなのが、スキマ時間に出来る簡単なダイエット、踏み台昇降ダイエットです。

方法は本当にシンプル、ネットやスポーツ用品店で売っている踏み台で、5分×2セットの踏み台昇降を1日3回、毎日好きな時間に行うだけ。

最初の5分は右足から上る、次の5分は左足からと両足をしっかり使うようにするのがポイントです。

続くかどうかわからないのに踏み台を買うのがもったいない、という人は高さ10pほどの適当なダンボールに古雑誌をぎっしり詰め込んで、乗っても壊れないようにしたものを使っても構いません。

どちらを使う場合でも、必ず滑り止めのマットを敷いて、転倒を防止してください。

踏み台昇降はウォーキングに比べて運動量が大きく、効率的に足の筋肉を使うことが出来ます。

呼吸を止めないように意識して、大きく腕を振って行えば、筋トレと有酸素運動を同時に行えて一石二鳥。

自分の好きな曲を聴きながらリズムに合わせて上り下りすれば、日々のストレス発散にも役立ちます。

もちろん、軽い食事制限や他のトレーニングと組み合わせれば相乗効果が期待できます。

慣れたら回数を増やしたり、5分間のうち1分だけ腹筋に力を入れるなど工夫すると良いでしょう。

この運動、続けていると体質が変わってくるのがはっきりわかります。

具体的に言うと、筋肉とスタミナがついて疲労が貯まりにくい、基礎代謝の高い体になっていきます。

その結果ダイエット効果がさらに高まり、体脂肪の減少やボディラインのシェイプアップに繋がるのです。

一年中いつでも踏み台だけで出来るお手軽な踏み台昇降ダイエット。1回の時間は短いですが、毎日継続するだけで-3s以上の大幅な減量も可能です。食事制限だけのダイエットではボディラインが崩れたり、体調を壊してしまうこともあります。特に下半身太りを解消したい人は、踏み台昇降の後にリンパマッサージやストレッチをするのがおすすめ。スラリと美しい足を手に入れることができるので、ぜひ試してくださいね。



ページの先頭へ