プチ断食から始める簡単なダイエット

プチ断食から始める簡単なダイエット

ダイエットはいつもやらないといけないと思っても結局続かない。

だるいし運動はもともと苦手で小さい時から特に何もしない。

食べるのだけはすごく好きで、気がつけば二重あごに下半身が

太い。足首がなくなってずんどうで太ももがぷにゅぷにゅでした。

最近は年齢のせいで30代は下腹が出ていなかったのに、40代

になるとビックリ驚きます。きっちりとポッコリ下腹が出ています。

そんな私が、やっとダイエットに成功しました。

簡単なダイエットですので、今までなかなか体重が落ちなかった方に

参考にしてもらえたらと思います。


酵素ダイエットと最近良く耳にしますよね。人間の体は酵素が必要不可欠です。

酵素が減ると体調に影響します。酵素を取ることで腸が活発に動き

消化がしっかりと出来てダイエットに繋がっていくのです。


まず食事に意識をして、3日間のプチ断食をお勧めしたいと思います。


3日間、朝昼晩と生野菜と果物のみ食べるようにします。

生野菜には酵素がたくさん含まれているので、生野菜を大盛りで

ドレッシングなどをかけずに食べたほうが良いです。

量はいくらでも構いません。中皿1杯ぐらい、それ以上でも大丈夫です。

結構お腹が膨れて、意外とお腹が空きません。


特に運動する必要もないので、楽ですよ。どうしてもお腹が減ってしまった

時は、無理しないでヨーグルトやお味噌汁など食べてもいいかと思います。

発酵系ならいいので、納豆も大丈夫です。


やってみて実感したのですが、3日終わった頃に、変化に気づくと思います。

まず肌の調子がいいこと。お通じが本当に良くなります。

今後の食事方法がポイントです。出来るだけ一番初めに生野菜と果物を

とること。果物にも酵素が豊富ですし、ビタミンも取れるので肌にも

いいことがあって嬉しいですよ。

慢性な便秘だったのが、プチ断食が終わった後もお通じが普通にあり

驚きでした。

腸が活発に動くことによって、消化が良いので新陳代謝もあがり

痩せやすくなりました。

色々試してみたダイエットでしたが、続かないと意味がないので

野菜を意識するという食べ方での簡単なダイエットになります。

 

ダイエットを続けるためには

ダイエットを始めようとする時は決意が固いと思います。しかしいざ始めるとなると続けることが一番の障害となってきます。なぜならば痩せたいという気持ちからハードなトレーニングを初めからしてしまったり、食事を極端に制限してしまったりと短期間での結果を求めてしまうため、今までとの生活とのギャップが激しすぎて継続していくのが困難な状況を自ら作ってしまうのです。

ダイエットはかなりの強制力をもってすれば短期間で効果をだすことは可能ですが、体調を壊すこともありますしリバウンドの可能性も大きいです。ですから少し気持ちに余裕をもって簡単なダイエットから始めていくのが継続していけることにつながると思います。ダイエットを必要とするということは、体が動くことに対しての準備が整っていない状態ともいえます。ですからまずは簡単な動きによって体を慣らすことでダイエットのスタートラインに立つことが重要です。スタートラインはダイエットを決意した時でなく、ダイエットを継続的に続けていける状態を整えた時だと私は思っています。そして継続していけることこそ効果がでてきますから、こんな簡単でいいのかなと思うぐらいから始めて欲しいと思います。

簡単な方法としてドローイングをおすすめしたいと思います。近年はかなり当たり前のようになっていますが、効果はもちろんのこと、ダイエットへの準備としては十分な運動ともいえます。ドローイングはお腹を引っ込めるように腹筋に力を入れるわけですが、まず場所を選びません。電車を待っているとき、買い物の列に並んでいるときなどどこでもできます。2,30秒を1セットとして1日3セットあたりから始めてみるといいと思います。呼吸をしながらお腹の力をぬかないのがコツです。慣れてくれば長い時間もできるようになりますし、歩きながらも可能です。

上記の方法はお腹系ですが、例えば太もも系なら足を肩幅ほどに開いてひざをつま先より前にでないようにして直角に曲げ30秒キープしたり、上腕系なら腕を左右もしくは前に伸ばし小さな円を描くように動かすなど、気になる部分に少しの負荷をかけることから始めることで体は運動することに慣れてきます。気になるところだけでなくできれば上記のような簡単な運動を組み合わせることでバランスよく動かすことも重要です。このようなことを1日でやることはとても簡単です。しかし焦らないでこんなもんかと思うぐらいで日々継続してください。そして少しずつ嫌にならないようにご自分でメニューを増やしていくことをおすすめします。

ほんとうに動くのも嫌だという方はストレッチでも十分です。ストレッチも十分に意識して行うことで汗をかくことは可能ですし、動くことに対しての意識としては十分です。簡単なダイエットをまず始めに意識することがダイエットを成功に導く重要な鍵となると思います。

ページの先頭へ