簡単なダイエット

ダイエットを無理なくしよう

ダイエット自体はそれほど難しいことじゃないですが、失敗してしまう人がいるのも事実です。

大体無理な食事制限が原因となってる場合が多いんじゃないでしょうか?

食事制限ダイエットをすると体重はガクっと減りますがストレスが溜まってきてつい過食をしてしまう、しかも停滞期の体重の減らなさと、ダイエット中の無理な食生活に嫌気が差すというダブルパンチで過食をし、2,3週間かかて落とした体重が2,3日で元通りなんてこともあります。

こうならないためにもお勧めなのが無理をしない簡単なダイエットを心がけることです。

まず一番のダイエットの大敵である体重の停滞期を回避することですが、これがなぜ起こるかです。

短期間で体重の5%ぐらいの体重が減ると、体が生命の危機を感じます。

今は食糧供給が安定してますが、昔は食事がこんなにきちんと食べれませんでたし、食事が出来ない日が続くなんてことも日常茶飯事でした。

こういう時人間の体は最適化し、エネルギー消耗を最小に抑え、食べたものはすべて吸収しつくすという高性能になるんです。

生物的にはすごいですが、ダイエットには大敵です。

この停滞期が発動してしまうと、食事制限をしていても体重は減りませんし、食べたものは全部体内に吸収されてしまいます。

個人差はありますが大体一週間〜2週間続きます。

食べても痩せないので、つい嫌気がさして間食等してしまうと体重に現れてしまいタイエット失敗なんてことになります。

要するに、この恐るべき停滞期を発動させないようにするのがいいわけです。

そのために心がけるのは一ヶ月間の体重の減少を5%以内にとどめる、意識するのはこれだけです。

ダイエットの方法は人それぞれあるので、お任せしますが、停滞期を避ける、これだけでダイエットが楽になるとおもいます。

体重60kgの方なら一ヶ月3kg以内のダイエットに抑えるって感じです。

ペースでいうと一週間で500gぐらい減らしてあげれば丁度いいぐらいです。これなら簡単ですし無理なくダイエットができるんじゃないでしょうか?

このペースでも半年がんばれば15kg前後はダイエットできる計算、60kgの方なら45kgぐらいになれるので、成果としても十分じゃないかな?と思います。

停滞期を避ける、これだけでダイエット失敗リスクをかなり抑えられるので、意識してみてください。

 

一食置き換えで簡単にダイエット

私が今まで試したダイエット方法は色々ありますが、中でもとても簡単なダイエットと思った物を紹介いたします。

それは一食置き換えダイエットです。

しかしそれだと、何と置き換えるの?と面倒に思うかもしれませんね。

その方法はとっても簡単です!

カロリーが低いもの、または果物や野菜と置き換えるだけです。

朝、昼、夕、の好きな時に好きな物と置き換えるだけです。


普通に摂る一食分よりも明らかにカロリーが低くなるように調節します。

私がその際に食べたものは様々でした。

この方法はカロリーさえ低ければ何でもOKというのも魅力なのです。

わかめスープ、こんにゃくのおかず、ダイエットクッキー、バナナ、りんご、その他いろいろです。


この時に一つだけ注意することがあります。

一食置き換える際に「炭水化物」はなるべく抜いて下さい。

ごはん、普通の麺類、パンなどはそれだけでかなりのエネルギーになってしまいます。

なので、クッキーでもおからクッキーのようなものを選びます。

そして、残りの二食はあくまでも今まで通りの食事にして下さい。

こうすることで摂取カロリーは消費カロリーよりも少なくなります。


もしも可能であれば市販のダイエット食品なども大きな効果を発揮します。

私は「グルコマンナン」を一緒に摂りました。

これはお腹の中で何倍にも膨らむので空腹感を感じないのでとても助かりました。

この辺は絶対に必要なものではないのでご予算と相談してみてくださいね。


面倒だなあって時は朝だけバナナにするのでも良いです。

有名な朝バナナダイエットですね。

この時、常温の水を一緒に飲むようにして下さい。

これも一食置き換えダイエットの一種です。

カロリーを減らすとともに、食物繊維を摂ることで便秘の解消にも繋がります。

野菜が苦手な方にはバナナは食物繊維を摂る良い手段といえるでしょう。

糖質が気になる方も多いと思いますが、バナナ1本だと実はご飯一杯分よりも少ないのです。

ただ沢山食べるとやはり糖質の摂り過ぎになりますので、注意して下さいね。


食事制限のダイエットをする際に、簡単にでもいいので運動を取り入れると効果は倍増しますよ。

 

夜ご飯を抜くだけの簡単なダイエット

私が実践している簡単なダイエットは、「夜だけ炭水化物抜きダイエット」です。

きっかけは、テレビで芸能人がダイエットにチャレンジする番組を見て知りました。

やり方もとても簡単です。

夕飯の時に、ご飯類、パン、麺類などの炭水化物を摂取しないことです。

他のものは、基本的にどれだけ食べても大丈夫です。

また、朝食と昼食は何を食べてもよいのです。

ですから、食事制限のダイエットでありながら、炭水化物以外には、好きなものが食べられるという自由度が魅力です。

その為、ダイエットにありがちな、ストレスも溜まりにくいのが特徴です。

しかも、夕食の一回のみのダイエットでいいのです。

しかし、元々、ご飯と一緒におかずを食べる事が習慣の私には、最初の頃は、なかなか難しくもありました。

ついつい、ご飯が食べたくなってしまうのが悩みの種でした。

そこで、ご飯の代わりになる「豆腐」の代用を思いつき実践することにしました。

「豆腐」なら、カロリーも低く、値段も安いため毎日の摂取が可能です。

大豆イソフラボンも豊富に含まれている為、アンチエイジングにも効果があり一石二鳥です。

豆腐を代用したことで、満足度が増えて、夕食後に間食することもありませんでした。

また、続けて行くうちに、食事の全体量も減ってきました。

よって、一か月程で3キロの減量に成功しました。

夜炭水化物抜きダイエットのいいところは、「簡単なダイエット」であることも魅力ですが、ダイエットによる費用も掛からないうえ、健康的に痩せられることです。

夜に炭水化物を抜くことで、胃腸への負担も軽くなります。

そして何より、ストレスを感じることなくダイエットができることです。

私も、いつの間にか、食べたいものは、朝ご飯と昼ごはんに摂取するように変化しました。

間食にケーキなどの甘いスイーツを摂取しても変わらず痩せることが出来たので、今後もこの方法を続けて、産後前の理想の体重に戻していきたいと思います。


年齢:41歳

職業:パート

ページの先頭へ