若さを保つ秘訣と若い世代との交流です

若さを保つ秘訣と若い世代との交流です

私は40代の男性です。私が実践している若さを保つ秘訣は、凄く単純で、とにかく自分よりも若い世代の男女と交流を持つことです。

肉体的な若さを保つには、ウォーキングやジョギングをしたり、スポーツジムに通ったり、何かスポーツの習い事をすれば、ある程度、肉体における若さは保てます。

心の若さを保つには、体を動かすだけでなく、脳も若くしてあげることです。その為には、若い世代と交流を持つことで自分にはない思いや考え、または、最近の流行の情報などを自分の中に一度だけでも取り入れることで、凄く刺激になります。

私が活用してるのが、近所の大学生が企画から運営までしている様々なプロジェクトへの参加です。そのプロジェクトに参加すれば、20代を中心とした若者が講演会をしたり、スポーツ大会を実施したりしています。

そういったプロジェクトの中でも一番良いのが、若者達とのディスカッションです。定期的に公民館などの会議室を借りて、あるテーマについて20代から40代まで幅広い年齢層の男女が語り合う機会があります。

そこで気付くのが、若い世代の考えがとても新鮮であることです。同年代の40代とはまた違った思考を持っていますから、それらの考えを聞く度に私の脳は刺激を受けて若返っている感覚を得られます。

最近では、20代や30代の男女の方と仲良くなり、一緒に勉強会やスポーツもしています。これは個人的に仲良くなったメンバー達の集まりです。

普段の集まり以上に、20代や30代の男女が考えることを深いところから聞くことが出来て、私にとっては発見の連続です。イマジネーションの力が40代とはやはり違うのです。世間とのしがらみをあまり受けていないので、発想が自由なのです。

肉体的には、自分で運動をしていれば若さを保てると考えていましたが、本当に若い世代と一緒に運動をすると、若いというだけで、これだけも運動においても差があるのか思い知らされます。それはそれで自分のモチベーションになります。

 

私が実践する若さを保つための秘訣

私は、44歳の女性です。フリーで仕事をしています。

いろいろな仕事をしているので、仕事の打ち合わせをするために毎日たくさんの人に会います。

そのため、出来るだけ自分自身を若々しく見せるように努力しています。

具体的にしていることの一番目は、まず肌を綺麗に保つことです。

乾燥しないようにしっかり保湿し、パックをしてからナマコのクリームでフタをして、しっかりと睡眠を毎晩6時間以上とるようにしています。

それから肌を綺麗に保つために、野菜や果物を多く摂るようにしています。炭水化物を多く食べると太ってしまうため、少なめにしておかずを多く食べてバランスの良い食事をするようにしています。

それから歩く時には堂々と胸を張って歩くようにして、まわりに見ている人からも綺麗に見える努力をしています。いつも他人に見られていると感じて意識して振舞うことだけでも、姿勢を良くしたり顔の表情を明るく感じよく見えるように努力するようになるので、若さを保つために良いと思います。

自分がダラーッとしないように適度な緊張感をもって、運動したり、おしゃれしたりして少しでも自分を綺麗に見せる努力をすることは女性に与えられた特権だと思います。

それを十分に生かすためにどんな自分でいたいか、これからどうなりたいか、どんな人を目指すのかを考えて自分の目標を持つことも大切だと思います。

メンタル面が外見に与える影響は、すごく大きいと思います。気持ちが自分を綺麗にしたい、若々しくいたいと思っていれば、そうなるように自分を動かし、努力するようになります。

私は、9年前に子供を出産した時に体重が10キロ以上も増えてしまったため、一時期は自分をあきらめてしまい、外見を気にしなくなった時期がありましたが、仕事や人付き合い社会に再び出るようになってからは、自分を若々しく綺麗に見せる努力をしたいと思うようになりました。ほんのちょっとした意識の違いだけで若々しく綺麗な自分を取り戻すことが出来ると思います。



ページの先頭へ