外見だけでなく頭の中と体力も若く

外見だけでなく頭の中と体力も若く

年齢を偽るつもりはありません。

自分の生きてきた時間に満足しているし、その時々に自信を持って生きてきましたが、心持ち若く居られることは理想ですよね。


私の若さの秘訣は大きく分けて3つあります。


まず、最初に『見かけ』です。

これは、いわゆる美魔女効果などとは違います。

著しく実年齢とかけ離れた美しさを追究するのではなく、年の割には小綺麗で若々しく感じるなと思われるような外見を心がけています。


ファッションにおいては、シンプルで質の良いものを長く愛用し、それらにはお金を掛けますが、流行のものはワンシーズンで流行り廃るかも知れないので、そこそこチープなものも取り入れてトレンドに乗っかるようにしています。



2番目には、やはり体力キープです。

主婦生活をしていると、日常最低限の運動量しか体を動かさないので、意識的にウォーキングや軽いジョギングを取り入れるようにしています。


また、週一回のホットヨガと2ヶ月に一度のトレッキングも楽しんでいます。


これらを生活に取り込んでから、血圧が安定するようになり発汗も良くなりました。



3番目に大事だと痛感したのは、年齢層の違う人たちとの交流です。


特に自分より若い世代の人たちと会話したりすると良い刺激を受けられますね。


私は自宅で着付け教室とアクセサリー製作の講習会などをしているのですが、参加してくださる受講者さんで若い方々のお話を聴いていると自分の考え方にも柔軟性が養われてきたなと思うことがよくあります。


それまでは、頭が固くモノの見方も偏りがちでしたが、世代を超えた人たちとの交流の中で考え方も若くなり、逆に同年代の友人たちからは「若者に理解あるね」と言われるようになりました。


若さというのは一概には何と定義づけられませんが、決して外見だけではなくて、その人の全人格とのバランスが大事だなと思うのです。


どんなに年齢を重ねても周囲の若者と垣根なく楽しい時間を過ごせたら最高だと思いませんか。

 

私のアンチエージング法

私は、初対面の方から、必ずと言っていいほど、実年齢より5〜10歳若く見られます。


父親も母親も、そして姉(2人)までも、実年齢より若く見られます。また、父親(77歳)は5人兄弟の末っ子にも関わらず、叔父・叔母はみなさんご健在という遺伝的素質があるかもしれません。


しかし、私自身の生活にもアンチエージングの要因は、少なからずあると思っています。


まず、私の職業は、大型ホームセンターのオートセンターのピット作業員で、主にタイヤ交換、オイル交換、バッテリー交換、ATF交換を担当しています。その仕事柄、働きながらにして、スポーツジムに通っているようなものです。

タイヤ交換は、とにかく筋トレです。特に、当店では、「預かりタイヤサービス」ということをやっていて、タイヤの夏冬ローテ、および冬夏ローテの時期には、筋トレ度が格段にアップします。いくら食べても太らず、筋肉がついて、気がつけば細マッチョになっていました。


また、オイル交換については、柔軟性の維持です。作業は、地下ピットに降りて、車の下で行うのですが、とにかく、車種によって、無理な態勢を余儀なくされることが多く(特に、オイルフィルター交換)、身体の柔軟性が格段にアップしました。

バッテリー交換、ATF交換にも、(オイル交換ほどではありませんが)同じことが言えます。


そんな私ですが、仕事以外にもアンチエージングの要因はあります。まず、休日には、愛車を洗ったり、近所をジョギングしたり(5.4km、45分)、近所の小学校の校庭で懸垂をしたり、暇があったらスクワットをしたりします。とにかく、身体を動かすことが好きなのです。少し、詳しくいうと、ジョギングでは肩甲骨を動かすことを意識しています。あと、スクワットをすると、太ももの筋肉が大きくなります。

身体の中で、筋肉の大きさの1、2位が背筋と太ももの筋肉です。その筋肉を大きくすると、基礎代謝によるカロリー消費量が格段に上がり、太りにくい身体になるのです。


以上のような方法、仕事と余暇の両構えによって、私は若さを保っています。


最後に、私は、41歳の自動車整備工です。


ページの先頭へ