健康のために気をつけている2つのこと

健康のために気をつけている2つのこと

若い頃は、好きな時間に寝て起きて、好きなものばかり食べ、今考えれば不健康な生活を送っていました。

それでも体は悲鳴をあげず、元気でしたし、お肌の調子もそこそこで、特に何も気にしていませんでした。

ですが、それなりに年を重ね、結婚して家庭を持つと、自分や家族の健康のことを自然と気にするようになりました。

健康でい続ける為には、最低限の配慮が必要です。

私が気をつけていることは、睡眠リズムと食生活です。

たまに夜更かしをすることもありますが、基本的には22時までに就寝し、6時までには起きるというリズムを保つようにしています。夜更かしすることが2日と続くと、喉が何となく痛くなったり風邪っぽい気がするので、私には睡眠リズムを整えることはとても大切なのです。

そして、食事にも気を配っています。野菜たっぷりな食事を心がけ、葉物野菜・根菜・緑黄色野菜・生野菜など、まんべんなく食べられるよう、一週間の献立をざっと考え買い物に行くようにしています。子どもがいるとどうしても肉料理中心になりがちですが、魚料理も意識して取り入れるようにし、時々お刺身など、家族の喜ぶメニューを用意して、家族にも喜んで魚料理を食べてもらえるようにしています。その他、大豆製品やキノコ類・乳製品も摂り入れることや、揚げ物はなるべく作らないなどの配慮をしています。これまた外食が続いたり、出来合いのもので済ませる日が続くと、体調が悪くなることが多く、日々の食生活は大切だと実感しています。お味噌汁や煮物などの和食もたくさん作ります。

こんな当たり前のようなことに気をつけているだけですが、家族みんな、風邪もあまり引かずに元気に過ごすことが出来ているのは、睡眠と食事に気を配っているからだと思います。

自分の体はもちろんのこと、家族の健康も守れるよう、特に食事の面ではこれからも美味しく・体に良いものを食べることをモットーに、日々過ごしていきたいと思います。

 

規則正しい生活をするようにしていますが無理はしません

血圧が高く、悪玉コレステロールの比率も多いので薬を処方してもらっています。健康であれば必要ありませんが何もしないと脳梗塞や心臓の病気になる恐れがあるため規則正しく服用するようにしています。

薬を飲むことは決して否定していませんが、これ以上増やさないために食事には気をつかっています。特に塩分を控えるために味噌汁は具だけたべるようにしていますし、好きなラーメンも我慢するとストレスがたまるのでスープは味わう程度に抑えています。

会社には車通勤しているので運動不足を解消するため、休日は何か用事を見つけては散歩をかねて体を動かすようにしていますが、雨の日や体の調子が悪い時は無理をしないで出かけません。その代わりに室内で体操したりしています。

会社ではほとんど椅子に座っている作業が多いので肩こりや腰痛に悩ませされています。10年ほど前から椎間板ヘルニアになりなった当時はあまりの激痛で会社に行くことができなくて休んでいたことがありました。仕事に支障がでるのでそれ以降自己流の体操を考案して痛みを緩和する努力をしています。

やり方は起きた時に伸びをすることや背伸びをして腰を伸ばすことと逆にお腹に力をいれて30秒ほど息をとめて筋肉を引き締めることです。この運動は特に腰に対する効果が大きく今までは歩いたときに脚の方まで痛みがあり苦しんでいましたが、いつの間にか感じないようになってきました。

効果があるかどうかわかりませんが、毎日トマトジュースを飲むように心がけています。子供の頃は嫌いな野菜でしたが、なんとなくリコピンが健康に良いと聞いてから飲むようになりました。飲むタイミングは会社には弁当を持参しているので、社内にある売店にいき購入しています。ごはんとはあまり合いませんが慣れてくるとそれほど違和感がなくなってくるので不思議です。

なんとなく健康によいと思うことはしていますが無理をしない程度にしています。真剣に考えると疲れてしまうからです。58歳の男性でサラリーマンです。

 

健康の為に行っている有酸素運動

健康の為に気を付けている事は適度な運動を行う事です。

運動は生活をしている上でとても大切な事です。健康を保つのにとても大事な運動は、生活習慣病に有効な方法であると言えます。生活習慣病は肥満などにも大きく関係してきます。

メタボという言葉がある様に飲酒や喫煙、暴飲暴食などの原因のよって肥満を解消する為に適度な運動を心掛けています。仕事はデスクワークが中心で基本的には机に向かって一日中仕事をしているので特に運動習慣は意識して行っています。

運動をするためのジムは、基本的に週に3回は行くようにしています。仕事の都合で行けない場合もありますが、なるべく行くようにしています。ジムでは、有酸素運動を中心に行っています。有酸素運動脂肪燃焼効果が期待できるウォーキングや自転車をメインに行っています。

有酸素運動は20分以上続けないと効果が得られないので、ジムに行くと1時間は最低でも有酸素運動に時間を使っています。音楽を聴きながら運動をする事でモチベーション維持しながら行う事が出来るのでとても良い運動が出来ています。ジムに行けない日は、日常生活のなかで運動をする習慣を意識しています。通勤の時にはエスカレーターを使わずに階段を使用したり、一駅分を歩いて軽い運動を心掛けています。歩くことも有酸素運動になり、歩くことで景色を楽しむ事が出来るのでおすすめです。朝の運動なども気持ちよく、仕事も集中力が上がり効率も良くなります。

朝食はバナナがすぐエネルギーになるのでいつも食べています。健康を維持するために運動はとても大事な事です。社会人になると運動習慣が減り、太りやすい体質になってしまう人が多いです。無理をせずに自分の出来るペースで運動習慣を作る事が肝要です。食生活の改善を同時に行う事で、より効果的に健康になる事が期待できます。

私は、ジムでの運動と運動の意識を変えるだけで無駄な脂肪を減らす事が出来て、標準体重をキープする事が出来ています。



ページの先頭へ