健康のために亜鉛サプリを欠かさず飲んでます

健康のために亜鉛サプリを欠かさず飲んでます

現在私は44歳の男性会社員です。

40歳を越えたぐらいから健康について考えるようになりました。

考えた結実行してるのが亜鉛サプリの服用です。


中年以上の男性で多いのが、塩分摂取過多です。

味覚の衰えは老化現象の一つでもありますが、男性は女性より味覚障害を起こしやすいんです。

うちの旦那は味付けの濃いのしか食べないって奥様の愚痴をよく耳にします。かといって味付けを濃くすれば塩分摂取過多による高血圧の症状を引き起こします。

この味覚障害緩和の為に私は亜鉛サプリを服用してるんです。

男性は精液を作るために亜鉛を消費します。女性でいうなら生理出血による鉄分不足みたいなものです。

この亜鉛が不足すると味覚障害を起こしてしまうんです。

その結果、濃い味付けを好むようになり塩分摂取過多から高血圧になってしまうので亜鉛サプリで亜鉛を多く補給するようにしてます。


もちろん味覚障害だけが原因ではありません。

個人差もあると思いますが、亜鉛サプリを摂取するようになってからグッスリ眠れるようになりました。

以前だと2.3時間で目覚めることが多かったのに、亜鉛サプリを飲みだしてから朝まで眠れるようになったんです。


また亜鉛不足になると、精力減退も引き起こしてしまいます。

精力の元となる亜鉛が少なくなれば精液の生成量も減少します。当然のことですよね。

私ぐらいの年齢になるとEDや精力減退を口にする人も多いですが、加齢からというのもありますが亜鉛不足も原因だったりします。

亜鉛の摂取は男性機能にも影響を与えるんですから、かなり重要なんです。



亜鉛補給は本来ならサプリではなく食べ物で摂取した方が良いとは思います。

しかし亜鉛を多く含む肉類を毎日沢山食べるなんて無理(メタボ体型まっしぐらです)ですし、意識的に亜鉛を多く含む食品を食べるのも大変です。

例えば牡蠣とかです。

牡蠣は亜鉛含有量の多い食べ物ですが、シーズン中やたまに程度ならまだしも毎日食べるなんてまず無理ですしお金もかなりかかります。

亜鉛サプリなら安く購入出来ますし毎日の摂取も簡単、ですので私は健康の為に亜鉛サプリ服用を続けています。

 

いつまでも健康で暮らしたい

健康年齢というものを最近よく耳にするようになりました。私は今まで長生きしていても意識のないままや体の調子が悪いまま生きていてもしんどいだけだから死ぬならっさり死にたいと考えていました。

ですのでなるべくならずっと健康でいて家族に迷惑をかけないようにしたいのです。

そう思ったのは三十歳を過ぎてからでした。今まで長時間歩いていても問題がなかったヒザがちょっと歩くだけで痛くなってきたのです。それと代謝が悪くなったのか太りやすくなってきたのです。

食事もずっと好きなものばかり食べていて、魚とか野菜はあまり食べていませんでした。

そこで食生活を変えてダイエットついでに健康になっちゃおうと思ったのです。

運動もしたことがありませんでしたし、ヒザが痛いのでまずは食事改善から始めました。野菜特にトマトを毎日食べるようになりました。トマトは洗うだけで食べることができますので、色んなことに対してモノグサな私には向いていました。トマトは今まで好んで食べていなかったのですが、食べてみると意外においしくて「野菜が甘い」というのを始めて知りました。

そこから自分でも調理をするようになり、簡単なサラダを作ってみたり、汁物をつくるようになりました。

すると色んなレシピを覚えたい、もっと健康によいものを食べてみたいという欲望が出てきました。

肉も好きですが、健康のためにちょっとずつ摂取を控えるようになったり、毎日サラダを食べてみたりドレッシングが気になるからノンオイルもしくは塩にしてみたり、今までの自分からは想像がつかないような食生活を営むことができるようになりました。

今のブームは和食で、おからや大豆を使った料理に挑戦してみたり、白米から十穀米もしくは玄米にしてみて、白米ではないもので炭水化物のカロリーを摂取するようになりました。

おかげでお通じもよくなりましたし、体重も徐々にですが減ってきてくれています。

もう少し体重が落ちたら、ダイエットも兼ねて運動を取り入れていきたいと考えています。

 

大きな病気をして得た健康

一度体の具合が悪くなって、大学病院にお世話になって以来、かなり健康には気をつけています。

しかし、大変になった時以前に比べて今のほうが体の調子が断然いいのです。

それは、やはり一度痛い目にあったので、もう二度とそういう目に会いたくないという思いから日ごろからマメに健康であれるように、努力をしているからだと思います。

冷蔵庫にはどのような食べ物がどういう風に体にいいという内容がかいた物を貼り付けています。

テレビなどでこういう食べ物がいいという話を聞いて、それをずっと食べるよりもいろんな物を食べながら、バランスのとれた食生活をするというのが一番のようです。

その他でも、我が家では基本的に、インスタントをあまり食べません。

ラーメンをたまに食べたりしますが、その他は料理は全部手作りです。

だしも、滅多なことがない限りは、昆布とイリコで味を出していますし、昆布やイリコの収穫された地域などを調べて、安心して食べる事が出来る材料を探して食べています。

その他には、もともと胃腸が悪いので、それに特に気をつけているのですが、本でエンザムの物を食べましょうという内容をよく見たりするのですが、新鮮な野菜がやはり健康に一番いいようです。

それで庭の一部に家庭菜園を作っているのですが、すこしずついろんな物を植えて食べています。

農薬などを最低限に抑えて、ほぼ無農薬の状態で作っているのですが、やはり安心して食べれるし健康の為には本当にいいと思います。

血が奇麗になるという気がとてもします。

その他にも、体の体温が健康と密接な関係があるというので、毎日漢方を摂取しているのですが、それは体を温めると共に滋養の役割をしてくれているようです。

数年前から始めたのですが、お陰で毎年ひいていた風邪を数年ひかずにすむ様になったという点でも効果があるようです。

お陰でほぼ一年中薬のお世話になっていた私が、今では一年に滅多なことが無い限り薬を飲む機会のない人になったのです。

風邪を引かない体質などになって、以前の私では信じられないものですが、本来風邪など引かないで暮らせるのが人間なんだなっと思ったりするものです。

ページの先頭へ