くびれもバストアップも手に入れるためには

くびれもバストアップも手に入れるためには

バストアップをするため、3つのことを続けると、バストアップし、同時にくびれも手に入れることができました。

一つめは、正しく下着をつけることです。何年も着古したり、ちゃんとはからずに購入したブラをつけていると、本来胸の位置にあるべき脇肉が四方八方に流れてしまい、だらしない体型になっていました。サイズのあったブラにきちんと脇肉も胸と一緒におさめることで自然に身体のラインが整ってきてバストアップ、くびれに繋がりました。そして、スタイルをよく見せるよう背筋を伸ばして姿勢をよくしていました。

二つめは、筋トレです。胸筋を鍛えることで胸のハリがアップし、カップサイズもアップしました。だらしない胸だとアンダーとトップの差が寸胴な体型になってしまうので、カップサイズもどうしても小さくなっていました。肉がついているわりにどうして胸が大きくならないのか悩んでいる時に、筋トレによって改善しました。一番効果があったのは、ジムにあるマシンで胸筋を鍛えることでした。

三つ目は、眠る前に温めた豆乳を飲み、ゆっくり眠ることです。

豆乳には女性ホルモンのような働きのイソフラボンが含まれていると聞き、飲みはじめました。胸の張りと肌ツヤがよくなり、温かいものを飲むことでリラックスしてよく眠れるようになりました。寝る子は育つという言葉を信じ、よく眠れるようにようになってからバストアップのスピードもあがりました。

このような方法を1年ほど続け、もともとぽっちゃりしていたのでDカップだったのですが、くびれがないのに肉があることに気づき、肉を正しい位置に動かし鍛えたことでFカップまでバストアップし、さらに豆乳とよく休むことでGカップまでもっていくことができました。脇肉がある人はその脇肉を鍛えて利用すると良いと思います。

サイズのあった下着をつけることで谷間ができ、胸の高さがでるのでラインを綺麗にしてくれるだけでなく、胸を大きく見せることができるので一石二鳥です。

 

バストアップに効果的な方法

バストアップ方法は多くありますが、私が体験したバストアップ方法で一番効果的だったのがツボ押しとマッサージです。

ツボ押しは両方の乳首を直線で結んだ丁度真ん中あたりにあるツボでだん中と言います。

このツボを刺激することで女性ホルモンの分泌が促進されて胸も大きくなるなるそうです。

さらに手の平で胸を八の字に撫でるよな感覚でマッサージしていくことでもバストアップに繋がります。

両方とも入浴時の血行が良い状態で行うとさらにバストアップ効果が増すので毎日お風呂に入る際には欠かさず行っていました。

半年ほど続けていると少し変化が現れました。

大きさは変わらないものの胸が少し柔らかくなったような感じで形も前に比べると良くなったように感じました。

調べてみると胸の脂肪が柔らかくなったことで胸が大きくなりやすくなったということらしいです。

その後も毎日欠かさずマッサージを行い1年半ほど経過した所で大きな変化に気づきました。

ブラを付ける際に少しきついような感覚になりサイズをきちんと測ってみるとBカップだったのがCカップに変化していました。

胸が大きくなったことで自信がつき、気持ちも前向きになれました。

現在でもこのマッサージは続けていますが、これ以上は大きくはならないようです。

しかし友人にもこの方法を教えて試してもらった所私以上に効果が出たらしく、BカップからDカップにまでバストアップすることが出来たそうです。

人それぞれ効果には差があるもののバストアップ効果は確実にある方法だと思います。

また結果が出るまでに時間は掛かりましたが比較的簡単に行えますし苦にはなりませんでした。

特別な技術や道具は必要ないので誰でも簡単に出来るバストアップ方法だと思います。

また自分のペースで行えたのも私には合っていたと思えますし、これが長く続けることが出来た理由だと思います。

胸の大きさで悩んでいる人にはおすすめの方法ですし試してほしいと思います。

 

バストアップに効果的な方法

バストアップ方法は多くありますが、私が体験したバストアップ方法で一番効果的だったのがツボ押しとマッサージです。

ツボ押しは両方の乳首を直線で結んだ丁度真ん中あたりにあるツボでだん中と言います。

このツボを刺激することで女性ホルモンの分泌が促進されて胸も大きくなるなるそうです。

さらに手の平で胸を八の字に撫でるよな感覚でマッサージしていくことでもバストアップに繋がります。

両方とも入浴時の血行が良い状態で行うとさらにバストアップ効果が増すので毎日お風呂に入る際には欠かさず行っていました。

半年ほど続けていると少し変化が現れました。

大きさは変わらないものの胸が少し柔らかくなったような感じで形も前に比べると良くなったように感じました。

調べてみると胸の脂肪が柔らかくなったことで胸が大きくなりやすくなったということらしいです。

その後も毎日欠かさずマッサージを行い1年半ほど経過した所で大きな変化に気づきました。

ブラを付ける際に少しきついような感覚になりサイズをきちんと測ってみるとBカップだったのがCカップに変化していました。

胸が大きくなったことで自信がつき、気持ちも前向きになれました。

現在でもこのマッサージは続けていますが、これ以上は大きくはならないようです。

しかし友人にもこの方法を教えて試してもらった所私以上に効果が出たらしく、BカップからDカップにまでバストアップすることが出来たそうです。

人それぞれ効果には差があるもののバストアップ効果は確実にある方法だと思います。

また結果が出るまでに時間は掛かりましたが比較的簡単に行えますし苦にはなりませんでした。

特別な技術や道具は必要ないので誰でも簡単に出来るバストアップ方法だと思います。

また自分のペースで行えたのも私には合っていたと思えますし、これが長く続けることが出来た理由だと思います。

胸の大きさで悩んでいる人にはおすすめの方法ですし試してほしいと思います。

 

体操と下着

私は中学生時代、テレビで見たバストアップ体操をしていました。

両手を胸の前で合わせて、両腕に力を入れてグッと押し合い、緩める、というのを10回1セットで、3セットぐらいを繰り返しお風呂の中でする、というものでした。力を入れて押し合う、というだけの体操でしたが、胸の辺りの筋肉が鍛えられている実感はありました。

その当時は、筋肉がつくことでどのようにバストアップするのか不思議に思いましたし、特に効果を感じたりしませんでした。しかし、中学生時代にブラジャーすらいらないぐらいだった私の胸ですが、高校2年生ぐらいにはCカップとDカップの間ぐらいまでにはなっていたと思います。現在はEカップになりました。あまり意識はしていなかったのですが、体操の影響が徐々に出てきたものなのではないかと思っています。

お手軽にバストアップする方法としては、ブラジャーの着け方に気をつけることではないかと思います。

まず普通に着けてから、背中の方からお肉を寄せてきてカップの中に入れていくと、胸のラインが綺麗に出て、デコルテも綺麗に出ますよ。

もっと簡単には、ブラジャーを着ける時に下を向いて着けると、胸の脂肪が綺麗にブラジャーに入ります。体ごと下を向けて重力で背中の脂肪まで自然に胸の方まで動き、胸の脂肪も下に行くので、一緒にブラジャーに入れるようにすると、上手くいけば1カップぐらいバストアップできます。

逆に、胸の脂肪は横の揺れよりも縦の揺れに弱く、縦揺れすると燃焼してしまい胸が小さくなってしまうので、縦揺れしないようにきちんと正しくブラジャーを着けること、サイズの合ったブラジャーを身につけることが大切だと思います。

せっかくバストアップしたものが、縦揺れで脂肪が燃焼して効果が無くなってはもったいないので、大きくする方法と同時に、何が原因で小さくなってしまうのかということも知っておいて、気をつけた方がいいのではないかと思います。




ページの先頭へ