バストアップにはワイヤーブラが必須!

バストアップにはワイヤーブラが必須!

思春期からずっとワイヤーブラを愛用していましたが、結婚して子供が生まれてからは、楽さと洗濯のしやすさをとってノンワイヤーのブラにしました。すると1ヶ月もしないうちにバストが明らかにハリがなくなり、サイズD〜Eだったのが半年でC位になり、トップの位置も二の腕の真ん中より下と随分下がってしまいました。これはいけないと思い、またワイヤーブラに戻したら胸の形が整ってきて、サイズを取り戻す事ができました。

やはりバストアップやバストサイズの維持には、体形に合ったワイヤーブラをする事が大事です。若いうちはまだいいのですが、年齢を重ねると筋量も少なくなってくるので、ホールド力のあるブラは必須だと実感しました。逆に若いうちから、ブラをデザインや色だけで選ぶのではなく、ちゃんと採寸してもらってバストの形や肉質に合ったブラを選ぶ事で、サイズアップやきれいな形のバストを作っていく事もできるので、世代問わずブラ選びは重要だとつくづく思いました。

ちなみにノンワイヤーのブラはまだ使えるのに処分してしまうのがもったいないので、就寝用のブラにしてみました。それまで寝る時はずっとノーブラだったのですが、ノンワイヤーのブラをするようになってからバストにさらにハリがでてきて、アンダーはそれほど変わらないのにバストサイズが1カップあがりました。よって日中はワイヤーブラでホールドし、就寝時はノンワイヤーブラでキープするのが、よりバストアップに効果的といえます。

 

バストを大きく見せる裏技

みなさん、女性なら誰でもハリのある大きなバストに憧れを持ったことは一度はありますよね。女性ならセクシーさの象徴となるのは脚かバストです。しかし、若いときは、そこそこ自信のある体型だったのに今は出産でバストも小さくなり、しぼんでしまって見るのも嫌だ・・という事で悩んでいる女性は非常に多いのです。バストはマッサージにより大きくなります。

バストアップの裏技がありますのでそれを実行し見事美バストを手に入れましょう。

背中にある肩甲骨を内側に絞る運動を繰り返すと、胸の筋肉が鍛えられ大きくきれいなバストを作ることができると言われています。まず、お風呂に入ったら脇の下に力を入れ揉みましょう。

そして脇の肉をバストに持ってくるように吸い寄せてマッサージを何度も繰り返しましょう。そうすると人間の体は自然と恒常性を保とうとするので美バストをキープができるように思います。マッサージはバストアップには欠かせません。バストは脂肪ですのでいったん太って運動で胸にサラシをまいて痩せると胸が残ったままという人は多くいました。一回太ると胸の脂肪ができますのでそれを落とさないように痩せるには運動しかないのです。運動し、胸の周りの筋肉を落とさないように心がけ、体重を落としていくと見事ナイスバディを取り戻すことができます。また先ほど申しましたマッサージですが、お風呂上りが効果的なようです。お風呂上りは人間の体が一番清潔で柔らかくなっているので、マッサージにはベストな時間帯です。ストレッチなんかもお風呂上りにすると最適です。

 

バストに肉を寄せてくる方法

バストってお腹の贅肉のように、すぐに肉にならないのが難点ですよね。

私の実践しているバストアップは、ブラジャーをつける時に、二の腕やお腹の肉をもみほぐして、バストへ集める方法です。そんなことでバストアップになるのかと思いますが、この方法を毎日コツコツ続けるのとしないのとでは、かなりの差があります。寄せてくる時に、お腹の肉は、もっと上へ移動してねと思いながら、バストへ集めてきます。二の腕は、バストのすぐ近くなので、振袖のようなぷにぷにの肉を、ぐっとバストへながします。背中からも寄せてきます。特にブラジャーのアンダーの下にお肉がつきやすいので、このお肉は、バストへ移動させます。ポイントは、よせるまえに、贅肉をもみほぐすことです。そのほうが、脂肪が柔らかくなって移動しやすくなる感じがするのです。

さらに、毎朝、ブラジャー装着時にこれをしても、やはりもとの位置にもどってしまうので、トイレへ行った時などに、お肉をバストへ集めるようにしました。こうすることで、バストのお肉なんだと贅肉が認識しはじめます。

この方法は、ガリガリだと無理なので、ある程度お肉がついていたほうがいいようです。無理してダイエットするより、きちんと食べて、健康的にバストアップするほうが、女性らしいですし、継続できます。ウエストがキュッとくびれて胸がぽんとある体型は、女性の理想です。

毎日、贅肉をバストへ集めてバストアップをしてみてください。


(32歳 OL)



ページの先頭へ