バストアップにはワイヤー入りブラはマスト

バストアップにはワイヤー入りブラはマスト

出産を経験してからバストが凄く小さくなったと実感しています。年齢と共に重力には逆らえず垂れてきたとも感じています。やはり女性ですから魅力的なバストはやはり憧れます。しかし授乳に耐えてきた自分のバストもまたいとおしいもの。これ以上は小さくならないように、そしてたれないようにバストアップを目指しているところです。

その方法としては、ワイヤー入りのブラを着用は心掛けています。また就寝中も必ず着用しています。なぜなら、横になっているときに、ブラを着用していないと横に広がってきて形が悪くなってしまうからです。そして着用するときもやや前掲姿勢になって横の肉もできるだけ寄せてカップの中に入れます。これを習慣づけることによって、少しずつ胸の形もできてくるのです。

また胸のマッサージは欠かせません。年齢と共に垂れてきたむねですが、それに伴い、あばら骨も少し見えるようになったのです。そうすると更に貧弱感が出てきて悲しいことに。そのためにバストアップのためのクリームをつけてマッサージ、そして胸筋を鍛えるために腕立てなどをしています。

現在は約3カ月続けたところです。胸筋に関しては少し効果があったのではと感じることができるようになってきました。またマッサージは劇的には変化はありませんが、胸の肌の張りはよくなってきたように感じます。これから年齢を重ねるとどう変化していくかわかりませんが、少しでも維持できるように自分でできることは行って努力していきたいです。

 

卒乳後のしょんぼりバストをどうにかしたい!

2人の子供を完全母乳で育てました。


長男と次男を合わせて3年以上の授乳をした結果、見事なまでにバストが残念なことになってしまいました。


元々バストがすごい大きいわけではありませんでしたが、Cカップくらいはあったのでそんなにバストアップには興味がありませんでした。


でも、卒乳後の残念すぎる姿は、もはや女性として温泉などに入るのも友人と一緒なんて絶対に嫌だと思っています。


バストアップの簡単な方法は、腕を真横にして胸の前で両手を合わせて7秒キープするというものです。

胸筋を鍛えることでバストアップを図る方法です。


しかし、私の場合そもそものバストが全然ありません。なので、最近気になっているのは、バストアップサプリメントです。

複数のサプリメントを調べてみましたが、ランニングコストは月々数千円からという感じでした。


サプリメントは、DHCさんで購入することが多いので、まずはDHCの「濃縮プエラリアミリフィカ」を購入してみました。


口コミがいくつか載っており、産後しわしわにしぼんでいたのが少し戻ってるなどの口コミもありました。20代から30代の女性が購入しているようです。私も30代を女性らしく楽しみたいと思います。


今月からスタートしたので、成果が現れるまでに数か月はかかると思います。

「濃縮プエラリアミリフィカ」は小さくほんのりと甘い香りがします。とても飲みやすく作られています。


サプリメント以外にも、適度に筋力をつけることと重力に負けて下がってしまったお肉をバストにもっていくようなマッサージをすることもバストアップに効果があるそうです。

1年後に、バストが産前のように戻っていることを祈って頑張りたいと思います。


31歳・主婦

 

集めて詰め込んで増量

バストアップといえば、体操やらサプリメントやらが有名です。

しかし、時間もかかりますし効果が出るかどうかはわかりません。

しかし、胸を大きく見せたいという時はブラジャーの付け方に一工夫するだけです。

人にやって貰うのが一番良いのですが、一人でもなんとかすることが出来ます。

先ずは普通にサイズの合っているブラジャーを着けます。

サイズが合っていないと、集めても時間と共に小さくなったりします。

必ず合った物を着用してください。

ブラジャーを着けたら、先ず左手を真上に上げます。

こうすることで、左側の脂肪が上に上がり左胸に詰め込みやすくなります。

左手を上げたまま、脇の下等のいろいろな所から集めて詰め込んでしっかりと押し込みます。

集め終わったら、左手を下ろしてください。

この状態でも、左と右の大きさは結構違うはずです。

次に右側も同様に右手を上げてから、集めて詰め込んで押しこんでやります。

そうすると、いつもよりブラジャーの中に集まっているので大きく見えます。

また、胸の横というかそういった部分がすっきりするのでシルエットでも大きく見えます。

この他に、マッサージなんかも効果が有ります。

脇のところに有る、リンパ節を指で刺激します。

その後、胸に添って脇→下→上と流れるようにゆっくりとマッサージします。

お風呂に入って血行が良いと更に効果は期待出来ます。

毎日続けていると、Bカップ→Dカップへとバストアップしました。

後は栄養というかバランスの取れた食事ですね。

そこは、基礎になる部分なので大事にした方がいいです。

 

悩みのバストを少しでも大きく成長させるために日々工夫をしています!

若い頃からずっと胸が小さかったので、大人になった今でもそれがコンプレックスだったりします。


なので、日常的に少しでもバストアップをさせるために、運動やブラ選び、食生活などなどに工夫をこらすようにして過ごしています。


一番のバストアップの基本となるのが姿勢だと思っているので、横から見てピーンとまっすぐな姿勢の自分でいられるように、大きな鏡の前で気付いたらストレッチに取り組んでみたりしています。気付いた時だけでもよいので生活に上手に取り入れていくと、かなり姿勢が良くなっていくのです。


食生活では温めた豆乳を朝食時にゆっくりと飲んでみたり、体を温めて血流をよくするためにお白湯を飲んでみたりもしています。女性ホルモンが活発になってくれたらな〜という願いから続けているのです。


あと、日々欠かせないのが育乳ブラを身につけることでもあります!必ず脂肪は動くはずだと信じ込んでいるので、とにかくお風呂ではバストマッサージを欠かさないし、育乳ブラを身につけて上半身の脂肪を力強くブラに入れ込むようにしてバストアップ効果を狙っているのです。


筋肉は移動しませんが、脂肪は絶対にマメな努力で移動するはずなのです!


暇があるとボディクリームを手にとってバストマッサージをしてお肌を整えるケアをすると同時にバストアップマッサージもするようにしています!なんといっても日々のいろいろな工夫・努力の積み重ねで人の体はきれいに変化するものなので努力は惜しまないで続けるべきなのです!



まずは姿勢をよくしてからバストアップのツボを押して

バストアップは女性の一生の願いと言っても過言ではありませんね。大きなバストの方も、年齢や授乳後にバストが小さくなってしまったり下がってしまったりという悩みがあると思います。


特に40代に入るとバストの悩みが急に出てきます。それまで何人も母乳で育てた人でも綺麗なバストをしていたのに、まずバストのハリが失われて行きます。

そして胸も小さくなっていきます。しかし、母乳を上げた女性の場合、バストの基底部は広がっているので、Aカップまで落とすとバスト全体がブラに入らないこともあるので、BやCカップを着けながら、カップの上の方がスカスカ余っているというような悲しい状態になってしまうのです。


また、若い方でもバストが小さいのが悩みの方は沢山いますね。でも、まず下着売り場で店員さんにきちんとバストを計ってもらったら、Aカップだと思っていたら、実はBカップだったということもあるので、一度は計ってもらうことをお勧めします。


そして、バストアップですが、まずは「姿勢から」。

鏡に向かって横向きになり、背筋をピンと伸ばし、お腹を引っ込めてみて下さい。

これだけで胸が前に出て1カップ位大きく見えますね。両肩までしっかり後ろへ逸らしましょう。そして普段からこの姿勢を保つよう心掛けましょう。


また、女性ホルモンが胸を大きくするので、女性ホルモンを刺激するツボ押しをします。

テレビを見ながらでも出来るの、簡単な方法です。


まず、両方のバストの丁度真ん中あたりを押してみて下さい。痛いと思うポイントがあります。ここをぐーっと3秒間押すことを5回繰り返します。あまり強く押さないようにして下さい。ちょっと痛いと思う位で十分です。


次に、バストの下のラインを脇の方へ押して行くと、やはり痛い点が脇で見つかります。ここも上記と同じように3秒間を5回押します。


これだけです。

もちろん、他にも胸の筋肉を鍛えるようなエクササイズもありますから、自分の好きなように組み合わせてバストアップを目指しましょう!



50代  主婦

 

胸を大きく見せる方法

胸を大きく見せるためのポイントとしては、姿勢を正しくすることが一番大切です。姿勢を正しくするだけで、胸の部分の筋肉が引っぱらてバストのトップ部分が上向きになるので、それだけでバストアップ効果が得られます。猫背の姿勢では、どうしても胸が垂れ下がり小さく見えやすくなります。背筋を伸ばして姿勢を正し、胸を張ることで正しいバストサイズのシルエットを浮かび上がらせることができます。

また、ブラジャーの着け方も胸を大きく見せるためには大切なポイントです。ブラジャーを正しく着けることで、キレイなバストラインができ、大きく見せることができます。ブラジャーを着ける際には、少し前にお辞儀をするような体勢になります。その際、背中からわき腹、二の腕といったところから肉を集めるようにブラジャーを装着します。これにより、周囲の脂肪が胸に集まるだけでなく、胸全体の持ち上げ効果も加わるので、バストアップ効果も得られます。

寄せて上げるタイプのブラジャーもバストアップ効果が高いです。少しバストに自信がない方でも、胸の谷間を作ることができますので、十分バストを大きく見せることができます。

注意しなけらばいけないのが、ブラジャーのサイズです。女性のほとんどは、本来のサイズよりも小さ目のものを着けていることが多いのだそうです。小さいブラジャーだと胸の膨らみが潰れてバストダウンしてしまうため、必ず自分に合ったサイズのものを選ぶようにしましょう。


(42歳/主婦)

 

バストアップに、ついて

バストアップをする?には、スポーツマシーンもあります。そして、食べ物は、肉のささみや、胸肉もあります。

スポーツ選手は、良く、バストアップを鍛えます!グラビアアイドルなんかも、良く、鶏肉を食べる?と、聞いております!肉のささみや、胸肉を食べる?と、バストアップに、つながります!なぜなら、鶏肉は、脂肪分が少ない?から、です!肉の豚肉とか?肉の牛肉は、脂肪分が多い?からです!スポーツ選手は、肉は、肉のささみや、胸肉を良く、食べる?と、聞いております!それは、筋肉が付くからです。

バストアップをする?には、やっぱり、肉は、ささみか?胸肉を食べる?方が言いからです。

俳優の金子賢さんも、筋肉を鍛えている?と、聞きました!肉は、毎日、ささみや、胸肉を食べてる?と、言っておりました?なぜなら、ささみや、胸肉は、脂肪分が少ない?からです!金子賢さんの体の脂肪率は、3パーセントと、聞いております。

体に、脂肪分があまり、付くと、良く、ありません。ささみは、食べ方は、蒸す?か?オリーブ油で、ささみを焼いて、食べる?と、おいしい?しささみは、蒸し器で、蒸す?と、油は、とれます。胸肉は、割に、脂肪分がある?から、皮をとって、蒸し器に、かける?と、さっぱりと、おいしい?です!金子賢さんも、ささみは、サラダにして、食べてる?と、聞いております!胸肉は、皮をはがして、なるべく、皮は、食べない?ように、する?と、良い?です!グラビアアイドルも、ささみを食べている?と、聞いております。



底上げの仕方に工夫を

若い方で、もう少しバストを大きく見せたい方はもちろん、40代以降はどうしてもバストにハリが無くなってしまうので、バストが下りがちです。


そういう方の為のバストアップの方法は「寄せて上げる」よりも『上げる』1点に絞ります。

バストにハリが無くなるとバストは下がってきますね。そうなると谷間も出来にくくなります。


ですから、文字通り「バストアップ」をします。

バストがAAAサイズ位の場合、ブラジャーの中に入っているパッドはバスト全体を覆うような形になりますね。

でも、40代以降の場合はバストを上げなくてはならないので、バストの下の部分を中心にして入っているパッドを使います。


大体のパッドは脇からバストの下をカバーしていますが、先日テレビ番組でも取り上げていましたが、やはり40代以降はバストを押し上げることが大切、と言っていました。

底上げといっては言葉が悪いでしょうか?


ですから、売り場ではデザインやサイズと共に、是非バストの下を支えるような位置にパッドがあるブラジャーを選びましょう。


といっても、現在まだ40代以降専用のブラジャーは売っていないそうなので、、初めから入っているパッドだけでは足りない場合は、自分でブラジャーの下の部分にコットンや小さなハンカチなどを自分で足して、自分なりにバストをアップさせるの裏ワザもありでしょう。


また、ブラジャーの下はワイヤーでしっかり押さえ、ブラジャーの下からお肉が落ちないようにしましょう。


50代・主婦



ページの先頭へ