垂れたCカップが張りのあるDカップに大変身

垂れたCカップが張りのあるDカップに大変身

Cカップですが、25歳頃から胸が垂れてきました。

そのせいでハリも全然ない事から、だらしのない胸元になってしまったのです。

Cカップサイズのブラをつけても、以前のようにしっかり収まりません。

まるで1サイズ程小さくなったようで、どうしようかと悩みました。


しかしバストアップをする事で、1サイズ大きくなって、更にハリも出てきたのです。


私の試したバストアップ方法は、サプリを飲む事でした。

飲んだいたのは、B-ビューティサプリグラマーという商品です。

ネットで評判が良かったので試し買いしましたが、本当に効果がありました。


プエラリア配合ですがその量は、他のバストアップサプリよりも少ないです。

その代り、ハーブや栄養素等、体に良い成分が沢山あります。


そしてこのサプリのいい所は、ホルモンバランスの崩れが起きにくい事です。

ですから生理中でも飲めますし、生理痛や生理の遅れも気にしなくてよいのです。


これを毎晩就寝前に飲んでいました。

他にはお風呂で胸の下からワキまでを握り拳でなぞり、マッサージしていました。


そうして1週間程経った頃には、ちょっとだけ胸が張る感覚がありました。

効いてきたかもしれない、と飲み続けていると、何と40日後にDカップになっていたのです。


胸の形も以前は垂れていたのが、ちゃんと上を向いて、綺麗なおわん型になりました。

ブラもCカップ用ではキツかったのですぐDに替えたのですが、こんなに成長するなんて、とビックリです。


バストアップには、やっぱりサプリが一番効果的だと思います。

ちょっと時間はかかりますが、確実です。


28歳|一般事務


冬スタイルこそバストアップが必要!

生地が薄くて、身に着ける枚数も少ない春夏シーズンに比べ、秋冬は特にスタイルが悪く見えがちなシーズンです。寒さに負けてインナーを着こみ、分厚いコートを重ね、マフラーや手袋を装着すると、女性らしい凹凸もないブクブクとしたスタイルの出来上がりです。もともと凹凸の少ないスタイルの女性には、夏以上にバストアップしたスタイルを意識する必要があります。

夏の薄着ではどうにかあったバストも、肌に沿わないインナーを重ねたり、分厚いニットセーターを着ると、ぺったんこになってしまいます。あるていどバストにボリュームが無いと、スタイルが隠れがちな秋冬シーズンの服は、着こなしづらいものなのかもしれません。意外ですよね。夏の方がバストアップを意識しがちですが、実は冬も大切なのです。バスト自体を大きくできれば良いですが、ブラに頼るしかないのが現実ですよね。バストアップのブラはたくさんありますが、冬のファッションに合わせた形を選ぶと良いでしょう。

寄せて上げて谷間を作ったり、バストを下支えするタイプのパットは、夏のスタイルに向いているでしょう。冬のスタイルに合うバストアップブラは、全体的に包み込むようにパットが入っているものです。

厚手のニットやコートには、一点が高くなっているブラよりも、全体的にサイズアップできるブラがおすすめです。お腹やわき腹のぜい肉を寄せ集めて、しっかりとホールドしてくれるものを選んでみてはどうでしょうか?


33歳 会社員

 

身体を芯から温めるバストアップ方法

バストアップにいいことは、「身体を温めて血の巡りを活発にすること」です。身体の中から変えないと、身体の表面だけ何かチカラを加えるなどしてもバストは大きくなったり自然に持ち上がったりしません。バスト自体のチカラに頼って何とかなることを期待するより、身体全部を変えるつもりになった方がいいはずなんです。


身体全部を変えることを考えると、バストだけの変化を考えるよりも早くバストに良い効果が表れてきます。わたしは自分が大好きでよく通っているサウナを利用して、身体の中から温めて血の巡りを改善しています。もともとかなりの冷え性体質で冬になるとどうしようもなくからだが冷えていました。


それが嫌で嫌でたまらず、薬でも漢方薬でも何も変わらなかったことに愕然としながらサウナへ通ったら、これがだんだん冷えが取れてきたのです。汗が出ない体質だったのが、いまでは汗っかきと言われるくらいに汗をよく出せるようになって「身体の中から体質改善ができたんだな〜」とこの毎嬉しく感じています。


身体の芯から温まることができるサウナという場所を利用することで、お風呂では得られない「身体の奥を温める」ということができます。そのおかげもあって最近バストアップしてきたように思います。鏡で見てみると身体が冷えていた頃よりバストが本来の位置に近い場所まで持ちあがっているように見えるのです。


サウナに入って身体の芯から温まるとバストアップ以外にもたくさんいいことがあります。 


45歳主婦



海やクラブに行く日の即効バストアップ

小胸さんにとって露出の多い洋服は自信が持てないかと思います。そんな時に即効バストアップできる技をご紹介します。

まずはクラブなどに行く時にセクシーな胸元を強調する洋服を着る場合。

ベアトップのような肩を出す洋服はブラジャーのみだと胸が寂しい状態に。またパット内臓のブラでも浮いてしまい、中が見えてしまう時もあります。

そんな時にはヌーブラ+パッド+ブラジャー(パット内臓)のトリプルでがっつりとバストアップをします。

最初に胸の周りをよく拭き、ヌーブラを着用します。この時にただつけるのではなく、ヌーブラ自体を45度くらいななめ上にむけるような感じで装着します。若干右と左を離してつけ、それをぎゅーっと真ん中に寄せて止めます。これだけでもう谷間が簡単に作れます。さらパット内臓のブラを着用します。これだけでもすごいボリューム感がアップしますが、そこにさらにレモン型とパットをブラジャーの下の部分に入れ、胸全体的に上に持ち上げます。ヌーブラを付けていることでちらりと中が見えることがないので安心です。

水着の場合はまず水着選びが一番重要になります。

最近はワイヤーがしっかりと入った下着のようなタイプもありますので、そういったタイプにさらにもともとの水着の中にパット内臓のものを選びます。ホルタータイプのものだとぎゅっと中央に寄せられるので、谷間が出来ます。さらにここでもレモン型のパッドを水着の胸の下の部分にいれ、上に胸をのっけるような気持ちで手で整えます。

どちらの場合もこまめに胸のポジション直しを心がけましょう!



ページの先頭へ