皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

些細な健康が作るもの

投稿日:

 

何事も、健康が一番と気づかされるのは当たり前のことですが健康を損なった時です。一言に健康を損なうといってもそれは多種多様です。例えば、飲み会の翌日の二日酔いや、単に寝不足による体調不良。これらは私たちに頻繁に訪れる健康を損なう一例であることに間違いありません。
 大きな病気にかかるときは、必ずしも突然ではなく、むしろ日々の生活の中の健康に対する意識の低さが積み重なり必然的に生活習慣病として「がん」や「脳梗塞」となって表れたものだと思います。
 私が高校生の時は夜寝るのはいつも一時過ぎ、学校が休みの日はさらに夜更かしをして昼過ぎに起き、そしてカップラーメンやお菓子を食べるなど栄養が偏った食事をしていました。その時の私はどっぷりと生活習慣病の渦中に身を置いていました。
 そんな私が自分の健康に対して気を遣うようになったのは、社会人になってからでした。私はもともとネガティブ思考な人間だったので社会の厳しさや人間関係の難しさに心を病んでいました。精神科にも通うようになり、いろいろと先生に相談をしていたところ、やはり生活習慣が悪いと指摘されました。
 それから、少しずつ健康に対する意識を高めていきました。まず最初に行ったのは「早寝早起き」です。健康維持するためには幼いころからいろんなところで聞いてきたこのフレーズが健康維持の基盤になるということを知りました。それから朝に散歩をし始めました。これも気分をすっきりさせると同時にセロトニンという精神面にいい影響を及ぼす物質がでて精神面の健康維持にもつながりました。
 今では健康オタクというわけではありませんが、一人暮らしの中できちんと自炊しサラダやみそ汁など副菜にも力を入れ食事の栄養バランスにも気を配っています。夜も基本的には仕事から帰ったらお風呂に入って寝るだけにするということを習慣づけています。もしやらないといけない仕事があったとしても朝早く起きて片づけるようにしています。朝のほうが集中力も高く持続しやすいからです。
 私は「早寝早起き」や「食事の栄養バランス」という基本的なことを見直し、そして改善していったことでささやかな健康を手に入れました。何事も健康が一番だと健康維持していくなかで気づけたことが精神面でも健康が保たれている証拠だと思いました。

19歳 販売業

 

-皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

執筆者:

関連記事

笑う門には福きたるで健康に

社会が複雑化しているからでしょうか。うつ病の患者が年々多くなりました。 気持ちが沈んでなにも手につかなくなり思考がいつも後ろ向きになってしまう・・そんなときは心の病に罹患しているかもしれません。 日本 …

田舎暮らしで取り立て新鮮食材を食べ健康維持

仕事をしていた頃の食事の時間は、今振り返るとむちゃくちゃでした。 朝はコーヒーとトースト一枚、昼はコンビニ食や時間の有る時は、おそばラーメン焼肉定職ハンバーグ定職とボリュウムのある物、夕食は皆が揃う9 …

健康管理の為にサプリメントと栄養ドリンクを活用する

自分自身の健康管理を円滑に行っていく事は多くの方にとっても大変重要な事となるのです。 自分の好きな事を行って収入等で納得のいく事を行っていく事は大変重要な事となるのです。自分の好きな事を行っていく事は …

健康は肉体と精神の両面が必要

昔から、快食、快眠、快便は健康のバロメーターだと言われています。確かに、それは間違いありません。しかしその一方で、快食、快眠、快便だけに目を向けてしまえば、肉体的な健康だけに偏ってしまうのではないでし …

年齢も年齢なので健康の為に気を付けている事

20代までは健康診断等で特に問題も無く、至って健康でした。ですが、30代になってからの健康診断が思わしくない結果になってしまい、本気で健康の事を考えていこうと思い始めました。 健康診断で指摘されるまで …