ストレス軽減 皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

健康の為に大切な精神衛生

投稿日:2019年11月9日 更新日:

 

日本人の平均寿命は世界的にも長くなっておりますが、大切なのは健康寿命の長さです。私は60代の主婦ですが自分に出来る限りの健康の為の対策を考える事は家族にとっても重要な事なのです。
先ずは、日に三度の食事からバランスのとれた栄養を摂取するのは理想的な事なのですが、意識して努めなければうまく行きません。酵素の入った食品、味噌、糠漬物、キムチ、納豆、チーズ、ヨーグルト等はなるべく毎日2~3種類は欠かさずに頂きます。タンパク質の肉や魚、ビタミンやミネラルの為の野菜は多めに摂ります。何でも好き嫌い無しに頂ける事は大切ですね。
それだけで、随分と健康に貢献できるのですからね。次は、適度な運動として朝夕に近所の歩道を小一時間掛けてウォーキングしています。雨の日にも歩いている方がおられますが、私は無理はしたくないので曇りの日に傘を持って歩く位はいいのですが、雨が降っている中へ傘をさして出掛けるのは控えたいです。たまに夫と愛犬を連れて近くの山道を散歩しますが、とても清々しい気分になれます。
そうです、実は精神衛生を考える事が一番大切な健康課題かも知れません。食と運動をクリア出来たとしても精神的に不安定だったり、前向きな気持ちが弱かったりするならば、心の病に打ち勝つ程の肉体は持てないと思います。じわじわと体に病魔が忍び込んで来るでしょう。
長い人生で、嫌な事や辛い事は誰しもが経験する事なのですが、くよくよせずに笑い飛ばせる人は幸せです。そうでない人がどう立ち直して行くかとなると個人差も有りますので、これは鬱病にもなり兼ねない難しい問題です。予想外にもお年寄りの鬱は結構多くいらっしゃって厄介なものなのです。そうならない為にペットを傍に置くのはとても良い心の癒しになります。
私の場合子供の頃から常に傍らには動物達が居りましたので、知らず知らずの内に精神的な癒しの効果を受ける恩恵に預からせて頂けたのだと思うのです。何も言わずにじっと目を見るだけで幸せにしてくれるのですから、どんなに感謝の念を表しても足りないくらいです。
健康な体は健康な精神から護られているのだと思う今日この頃です。

40代専業主婦の日々の健康管理

日々健康であることが当たり前過ぎてしまい無頓着だった私ですが子供が産まれた事により自分の健康を考えるきっかけになりました。たかだか風邪で寝込んでも専業主婦である私が一旦機能停止になると途端に家庭の中の小さな事も回らなくなるので30代後半には40代に向けた健康的な身体作りを意識しました。食事は野菜をたくさん取り入れできる限り和食中心にしました。家にいると運動もあまりしなくなる為ヨガに通い無理なく楽しくをモットーに運動しています。今はたくさんの種類のサプリメントもあるのでビタミンや鉄分など足りてないと感じた時に補助的に取り入れています。
会社勤めの時には健康診断がありましたが専業主婦になるとありませんので年に一回内科の健康診断を受け2年に一回は婦人科系も検診を受けています。
そんな私ですが数年前腎盂腎炎になり1週間の入院になった事があります。
冷えからの膀胱炎が悪化しての事でした。
しみじみ普通に健康であることの大切さや感謝を感じ退院してからは生活リズムにも気をつけ特に睡眠時間をきちんと取る事と身体を冷やさない事、日々子育てに追われている時間にも適度なストレス発散を心掛ける事に重点を置きあまり健康!と意識しないように食事は割に好きなものを食べストレス発散と冷えを取ることを目的に週末は家族で地元の日帰り温泉にのんびりと運動は気が向いたら近所のウォーキングと以前よりゆるく健康と向き合っています。
健康の為に歩かなきゃ、車は極力乗らないようにとしていましたが今は買い物も車を出します。その方が時間的余裕が出来るためイライラも減りました。
精神面に余裕が出来たのか前より体調も良く毎回子供から移されていた風邪も引かなくなりました。身体が冷える、ストレスを溜めると免疫力が弱くなるとは聞きますが正に実感しました。
健康診断だけは続けてはいますが毎日ささやかな楽しみを見つけ笑いながら生活出来ることが私には1番の健康への近道だったように思います。

40代 専業主婦

両立してこそ、己を健康にしてゆける

いくらからだが丈夫であっても、心も大いに関係があると思うのです。
ストレスの多いこの世の中、人間関係においても一触即発のような重大な事件が多すぎますからね
体が思うように動けない人であっても、心の状態が良ければ、周りがの環境がどうであれ喜びのある
生活を送っている人は大勢おります。
という訳で、健康なからだは理想的ではありますが、心も健康でありたいと思います。
そうするなら身体的に健康なら、そのことに感謝できますし、良いことに自分の力を用いられるのでは。
しかしそう考えると健康的な日常を送るために、毎日の食事をバランスよく取り入れたいですね。
多少高額であっても、栄養価のあるものを選んで食べるように心がけたいです。
と言うのは私自身、親が遠くにいるので、介護等で遠出したときどうしてもコンビニなどの
簡単なパンやコーヒーだけで済ませたり、、またストレスで甘いものをどっと食べたりと
結構不規則で偏った食事をしてしまいました。
その結果、やはりコレステロールが高くなったりと良くない結果になってしまいました。
免疫も落ちたりと、大変でした。
以上の事が教訓でストレスを溜めすぎないこと、体力を保つ事が大事だということを痛感しました。
これから親の必要、子供の必要、自分の健康管理など体力的に持続していかなくては
やっていけません。
車に乗っている時など、食事を簡単に済ませなければならない時は
「スムージー」や「全粒粉などのパン」が買えるならそういったものを買って食べるようにしています。
まあ、たまにストレス解消にちょっとリッチにレストランで食べたりとか。
そういう時は野菜がたっぷり食べられるメニューを選んで食べるようにしています。
去年よりも、回復力が落てしまっただなあとがっかりしてしまうこともありますが。
あまりくよくよせず、自分にできる限界をわきまえて
自分の分を果たせられればベストですね。
どうせ食事にはお金がかかるのですから
自分の心と体の健康に寄与してくれるものを選ぶといいのでは。

 

-ストレス軽減, 皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

執筆者:

関連記事

田舎暮らしで取り立て新鮮食材を食べ健康維持

仕事をしていた頃の食事の時間は、今振り返るとむちゃくちゃでした。 朝はコーヒーとトースト一枚、昼はコンビニ食や時間の有る時は、おそばラーメン焼肉定職ハンバーグ定職とボリュウムのある物、夕食は皆が揃う9 …

健康は肉体と精神の両面が必要

昔から、快食、快眠、快便は健康のバロメーターだと言われています。確かに、それは間違いありません。しかしその一方で、快食、快眠、快便だけに目を向けてしまえば、肉体的な健康だけに偏ってしまうのではないでし …

健康維持は、健康への努力を楽しんでいる人です

私が健康維持を意識したのは、一昨年の健康診断の結果でした。それまでは健康を過信していた訳ではなかったのですが、ありがたくもそれまでは、大きな病気がなかった事もあり、健康が当たり前だと錯覚していました。 …

呑気な私の健康的な生活とは

私は昔からよく楽天家だなとか能天気だな、いい意味で言うなら前向きだななどと言われてきたのですが、これこそが毎日健康で楽しく過ごせる秘訣だと自分では思っています。 例えばストレスが溜まると胃に穴が開くと …

健康であるために必要な「腹八分目」の話

学生時代は風邪を一年に1回ひくかひかないかという程、とても健康でした。 ですが結婚して子供が生まれ育児と家事の毎日になり、少しずつ体調が思わしくない時が増えていきました。 独身の頃は、寝不足なら休日に …