皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】 食生活

健康であるために必要な「腹八分目」の話

投稿日:2019年11月9日 更新日:

 

学生時代は風邪を一年に1回ひくかひかないかという程、とても健康でした。
ですが結婚して子供が生まれ育児と家事の毎日になり、少しずつ体調が思わしくない時が増えていきました。
独身の頃は、寝不足なら休日に思い切り寝れば身体も回復します。
ですが、小さい子供が居るとそうはいきません。
夜中に授乳で起きたり、子供の急な病気には夜間診察へ行く事もあります。
加えて昼間は、仕事や家事は以前の様にしなくてはなりません。
そんな疲れと寝不足が溜まり、風邪を引くことが多くなりました。
健康であれば、仕事も家事もこなせます。また、精神的にも余裕がありイライラしません。
ですが毎日起床して、すぐ倦怠感が出るのは良くないなと思い出しました。
やるべき事は限りなくありますが、まずは気持ち的に「楽天的に行こう」と思いました。
洗濯は毎日洗う!と自分で決めつけず、溜まれば洗おうとか、健康状態が悪くどうしても洗濯が大変な時はやめておく。など、完璧にやらず気にしない性格になろうと思いました。

また運動不足も健康に悪く風邪を引きやすい、と聞いた事がありましたので、休みの日は30分程ウォーキングを子供と一緒にして体力も付けようと思いました。
初めは10分歩いただけでもヘトヘトでした。日頃どれだけ車中心の生活なのか思い知らされました。
それでも15分、20分とウォーキング時間を増やしていくと段々身体も慣れてきました。
また季節の風景や植物を歩きながら見ると、気持ちも癒やされました。
歩き終わった夜は、下半身に筋肉痛が出ることもあり、それも嬉しく感じました。

運動だけでなく、食事にも気をつけるようにしています。
「腹八分目」という言葉がありますが、食べ過ぎるとどうしても胃もたれがします。結局は食べすぎない事が一番健康に繋がると、ようやくこの歳で理解出来ました。
また、夜に甘いお菓子とコーヒーを飲むのも日課でしたが、それもやめました。
コーヒーを寝る前に飲むと、夜中にトイレへ起きてしまいますし、また甘い物は単純に太ります。
寝る前にコーヒーを摂らなくなり、夜中に起きることも無くなりました。甘いお菓子も食べなくなり、背中が丸くなったと主人に言われていましたが、お陰で背中もウエストもスリムを保っています。

どなたでも苦手な運動の継続。そして無理のない食事制限は、やはり健康であるための一つの方法ですね。

38歳 自営業

健康の為に行なっている1日のパターン

健康のために気をつけている事は、生活習慣です。
社会人になり、付き合いや接待で暴飲暴食や飲酒、喫煙など避けては通らない事が多いので普段から食生活習慣には気をつけています。1日に必要なカロリーを計算をしてそれに近い食事を摂るように心掛けています。私の場合は1日約2000キロカロリーが必要カロリーなので、朝昼晩しっかり食事を摂りカロリーが超えないように管理をしています。
毎朝の食事はグリーンスムージーを作り飲んでいます。グリーンスムージーはほうれん草や小松菜などを中心にリンゴやキウイなどの果物をミキサーでドリンクしたものでとても、栄養が摂れて腹持ちも良くカロリーの節約にもなります。グリーンスムージーの良い所は自分の好きな果物を選んでドリンクにするので飽きないという事です。見た目は緑色になるので、食欲も抑えられて、慣れれば昼食までストレスなく凌げます。昼食は比較的好きなものを食べます。
揚げ物や肉料理も身体には適度に必要なので自由にチョイスして食べます。しかし食べ過ぎやカロリーの摂りすぎには注意し昼食では800キロカロリーまでを目安に食べています。カロリーを考えて食事を摂るにはある程度自分の中で食事のカロリーを覚えておく必要があります。夕食は基本的に健康の為に炭水化物を抜いた食事がメインです。夜は脂肪の吸収が高くなるので注意が必要です。
なるべく遅い時間の食事は避けた方が良いです。私の場合はササミをメインにしてタンパク質を摂ります。その他、豆腐やゆで卵などのおかずを中心にチョイスします。健康のために寝る前に瞑想とストレッチを必ず行います。ストレッチは1日使った筋肉をゆっくり伸ばし身体をリフレッシュします。瞑想は集中力を高める事で眠気を誘い、次の日の準備を整えます。健康の為に多くのことを気をつけていますが慣れてしまえば特に辛いと思う事はありません。必要な事は継続して行う事と意識を持つという事です。

 

-皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】, 食生活

執筆者:

関連記事

日頃の生活習慣に気をつけています

健康というものは、日頃の生活習慣がモノをいうのだと考えています。したがって、毎日の食事に気を配り、規則正しい生活を送るようにしています。この毎日の積み重ねが、健康につながるのだと思うのです。 たとえば …

年をとってきたと感じる時

年をとるごとに感じることがあります。いろいろな人から年を重ねるごとに、体の状況が変わってくると言われていました。現在自分自身がその立場になってくるとわかってくることがいろいろとあります。友達と飲み会が …

些細な健康が作るもの

何事も、健康が一番と気づかされるのは当たり前のことですが健康を損なった時です。一言に健康を損なうといってもそれは多種多様です。例えば、飲み会の翌日の二日酔いや、単に寝不足による体調不良。これらは私たち …

健康のためには食事、運動と睡眠のセットが必要です

私が健康に気をつけていることは、ありきたりですが食事、運動と睡眠です。どれもお互いに影響し合っていますからセットで考えて、補い合えるように考えています。 食事は、肉、魚に野菜を取るようにメニューを考え …

野菜中心の生活で心身の健康を維持

気持ちよく働いて生活していくためには、健康な状態を維持することが大切です。中でも食生活のバランスが取れているかどうかは体調やその日の気分も左右するので、普段から気をつけ、野菜中心の食生活をしています。 …