皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

私が普段健康を保つ為に行なっている事

投稿日:2019年11月9日 更新日:

 

皆さんは普段の生活の中で、何か健康に気をつかった工夫を行なっているでしょうか?体調を崩しにくくする為にも、健康な体作りはとても大切ですが、忙しくてあまり健康を意識した生活を送れていない方も多いと思います。私もそのうちの一人なのですが、最近は健康を保つ為に行なっている事があります。

私が行なっている事は、とても単純なのですが、毎日小さな運動を行なっています。運動は体の健康を保つ為に非常に大切になるものですので、日頃の運動不足の解消も兼ねて近頃は行なっています。小さな運動といっても本当に簡単な運動で、家の周りを軽くジョギングしたり、または近くの体育施設でバドミントンや卓球を行なったりといった感じです。少しだけの運動ですが、運動不足解消にとても効果的だと思いました。運動不足はそのまま健康を崩す原因に繋がってしまうので、普段運動不足がちの生活を送っている方は是非小さな運動で構わないので、少し体を動かしてみてはどうでしょうか。
また、最近は健康を意識してお酒を出来るだけ控える様にしています。お酒やタバコを抑制するだけでもかなり健康に効果がありますので、健康を保つのにはとてもオススメの手段です。お酒を飲まなくなってからは、体調不良を起こす事がかなり無くなっていて、行なってよかったと思っています。私はどちらかというと体が弱い方で、一度体調を崩してしまうと治りがとても遅く苦労する羽目になってしまうので、これからも健康に気を遣った生活を心がけていきたいと思っています。
健康な状態を保つにはやはり毎日の生活から変えて行く事が大切だと思います。体調不良になりやすくて悩んでいる方は是非私が行なっている工夫を行なってみてください。こまめな運動をたまに行うだけでも、随分と違ってくるものですので、何でも良いので体を動かしてみる事がとても健康を保つ為には大切です。健康な体が一番ですので、これからも継続していきたいと思っています。
私は現在22歳で、接客関連のお仕事を行なっています。

私が健康のために配慮していること4選

健康のため気をつけていることは、煙草を吸わない、お酒は適量にとどめる、食事はバランス良くとるようにして、なるべく規則正しい生活を送るようにしています。

特に煙草は、百害あって一利なしと言われているだけあり、嗅覚から味覚を狂わせ呼吸機器も弱らせてしまうので、日々の生活を楽に過ごせるように禁煙を継続させています。がんリスクの低下も禁煙年数が伸びるほどに、リスクもさらに下がっていくので、継続的な禁煙は効果的です。禁煙をしてから気がついたことがあります。煙草を吸わなくなってから、驚くほど仕事の集中力が高まるようになりました。吸っていた頃は、すぐに集中力が途切れてしまい、大変な仕事になるほど、2時間おきほどにすぐに煙草への渇望が強くなるという実にストレスのかかる生活を送っていました。その度に仕事を中断しては煙草を吸いなんてことを繰り返していれば、階段の上り降りもすぐに息切れを起こしてしまい、日常生活は苦しく大変不便なものとなっていました。ところが禁煙してからは、苛立ちがありません。ニコチンへの欲求がだいぶ軽減されたからです。嗅覚と味覚も随分と正常になったことを自覚するようになりました。それだけ健康被害があるからこそ、においや味が分からなくなっているという証でもあるからです。

お酒は適量であれば気分を開放的にさせてくれて、緊張感もほぐしてくれるので、飲酒量は一定を守るようにしています。アルコール性肝炎は、アルコールからくるものなので、お酒の限度を守ればかかることはないはずですし、自分次第で防げる病でもあるからです。

日々の食事に関しては、厚生労働省や農林水産省策定の食事バランスガイドにおさまるような構成で摂るように工夫しています。毎日の食事の積み重ねが病になることもあれば、健やかな体を保つことにもなるからです。だからこそ、この基準値を目安に食事を配慮しています。バランスガイドの算出は私の場合は食事管理アプリから計算してガイド数字をはじき出しています。

深夜は休み、朝から夜まで活動するというこのあたり前の規則正しい生活を続けるのも、体内時計を狂わせない配慮でもあり、肌のゴールデンタイムに新陳代謝を活発化させようという狙いもあるので、夜は休むようにしています。その方が肌トラブルもなく過ごせるからです。

健康であるために努めて体を動かすようにしています

普段家にいることが多いため、健康のためにはできるだけ体を動かすようにしています。平日の買い物は車を止めて歩くようにし、行きはわざわざ遠回りして歩数を稼ぐような時もあります。買い物など外出の予定のない日は、30分から一時間ほどウォーキングするようにしています。ウォーキングは気候のいいときは気持ちいいのですが、真夏と真冬が辛いです。夏は暑さで熱中症が心配ですし、冬は寒くて外に出る気になりません。ついつい億劫に感じてしまいます。そんなときはあまり無理せず、サボってもまた再開すればいいくらいの気持ちでいます。
しかし実際にウォーキングしたりして体を動かすと足先までぽかぽかして、血流がよくなったことが実感できます。若いころから運動習慣がなかったので、スポーツ好きの人がうらやましく感じることがあります。
意外に運動量があるのが掃除です。あまりきれい好きではなく、掃除はできればしたくない方ですが、拭き掃除すると気分もさっぱりします。こまめに掃除するタイプの人は、そうでない人より年収が高いという記事を読んだことがありますが、こまめな掃除ができる人は嫌なことを後回しにせず、すぐに始められると言うことではないかと思います。芸能人でもトイレ掃除を熱心にする人もいるそうで、掃除は単にきれいにするというだけではなく、精神的なものも含んでいるのかもしれません。
健康のためにしていることで言えば、できるだけゴマを食べるようにしています。ゴマはカルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛などを含みます。また、ゴマに含まれるゴマリグナンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするそうです。更年期に入っていますので、少しでも体調がよくなればという気持ちで食べています。殻のついたままだと栄養分が吸収できないらしいので、すりゴマを買い、納豆に混ぜたり、ヨーグルトにはちみつとかけたりして食べています。ゴマのせいかどうかわかりませんが、51歳(専業主婦)としては元気でいられていると思います。

 

-皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

執筆者:

関連記事

年をとってきたと感じる時

年をとるごとに感じることがあります。いろいろな人から年を重ねるごとに、体の状況が変わってくると言われていました。現在自分自身がその立場になってくるとわかってくることがいろいろとあります。友達と飲み会が …

健康の為に注意している食事について

30代に突入した辺りから体調の崩れが起こりやすくなり、明らかに疲れっぽくなった実感がありましたが、生活習慣を見直す事で体調変化を実感出来ましたから、そこからは健康に良い食事には注意して摂取しています。 …

歩くだけで長生きできる健康法が最高

100歳まで生きた金さん銀さんという老人がいました。国民的アイドルとしてながらくお茶の間を賑わせてくださった方です。 そんな銀さんの娘さんたちも長寿で有名でした。その秘訣とは「歩くこと」だそうです。娘 …

健康維持のために休養をきちんととる

健康維持のために「運動」「休養」「食事」は欠かせないものですが、私の場合は特に「睡眠」に気をつけております。「運動」は毎日合計2時間近くジムで汗を流しておりますし、「食事」についても炭水化物、タンパク …

人生をずっと笑顔で過ごすために健康でありたいものです

私が若い頃には両親を含め、親戚や知人などの周囲も3、40代ほどとまだまだ若く健康であって当たり前の年齢でした。しかし私自身が年齢を重ねるとともに周囲の年齢も上がってきて、健康を害す人もちらほら出てきま …