ストレス軽減 皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

体と心の健康のために

投稿日:

 

私は健康のために食事においては、ビタミンを意識してとるように心がけています。ビタミンは体内で作られないときいたことがあり、自分で摂取するように意識しています。
私の場合、栄養が偏るとすぐに口内炎ができます。ビタミンをとるようにしているつもりでも、なかなか毎日とるのは難しく、面倒なときは簡単な食事で済ませることも多いので、しょっちょう口内炎ができます。
最近は、食事だけではビタミン不足になりがちだなと思い、サプリで補っています。
風邪をひいたときなどは、みかんを大量に食べると治ると信じていて、実際それで治ります。

あとは、お風呂に入ったとき、鼻から息をすって、ゆっくり口からはく呼吸を何度か繰り返し、湯船に浸かって汗をかきながら酸素の入れ換えもしています。新鮮な酸素を取り入れて、古い酸素を追い出すイメージです。
体の外だけでなく、内側もきれいになる気がしています。
また、ゆっくり自分の時間をとることで、精神的にもリラックスできます。

一番、健康のために気をつけていることは、感情を表に出すことです。
私は小さい頃は人見知りで、人前で一言も話すことのできない子どもで、いつも大人の顔色を伺いながら過ごすしていました。
その反動か、今では言いたいことは言わないと気がすまないです。ストレスがたまります。あるときから、言いたいことを言わずに我慢するのって、エネルギーの無駄遣いだなと思い、我慢してストレス溜まるくらいなら、いって後悔しないほうがいいと思ったのです。ストレスが一番健康の敵だと考えている私は、今は昔のように、感情を圧し殺して我慢することもなく、笑いたい時は笑い、泣きたいときは泣く、怒りはぶつける、そうやって過ごすようになりました。
最初はわざと意識的におおげさに笑っていましたが、それが当たり前にできるようになり、笑い声がうるさいと言われるようになりました。
声をだして思いっきり笑うと、楽しいことがさらに楽しくなり、周りも楽しくなる。笑いが一番のストレス解消法だと思います。

健康でいるということは、体も心も健康な状態のこと。
これからも健康のために意識して、これらを続けていこうと思います。

20代後半 主婦

健康でいるためにはストレスフリーで

私は元々腎臓に持病があって、今まで4回入退院を繰り返しています。
今はどうにか治療の効果があり、寛解状態のため、今の状態を維持出来るためにしている事を書きます。
一番心がけているのは、ストレスを溜めないという事です。
少し前までは、仕事のお付き合いがあったり、予定があってもお友達の予定を優先したりして、自分中心の予定の立て方をしていませんでした。断るのが面倒と思うこともあったし、大人にとって付き合いは逃られない事かなぁと思っていました。
ですが、腎臓病が悪化した時に、面倒な付き合いを全て止めてしまいました。
元々一人が好きですので全然問題は無く、気を遣う友達と会わないだけで気分はすっきりしています。
余計な付き合いが減って、飲酒もしなくなり、また夜、出歩く事も無くなり、体力も温存出来ています。
二番目に心がけているのは、規則正しい時間に野菜中心の食事習慣です。
仕事が8時半~17時までなので、朝は6時に起床し、朝ごはんの準備をしながらお昼の弁当も作ります。
7時には朝食を取り、メニューも野菜中心で、しっかりタンパク質も取ります。
お昼も割合きっちり12時にはお弁当を食べる様にしています。室内での事務なのでよほどの事が無い限り毎日同じ時間にお昼ご飯も食べられます。
夕食も帰宅後18時頃までには食べますが、野菜サラダやヨーグルト程度で軽く済ませています。翌朝の便通に良い様に、夕食のヨーグルトは欠かせません。
三番目に心がけているのが、適度な運動です。あまりスポーツは得意では無いため、ウォーキングとかストレッチが中心になります。前はわざわざウォーキング用のウエアに着替えて家の周囲を気合を入れて歩いていましたが、最近では仕事帰りに近くの大型スーパーに行き、ウィンドウショッピングをしながらでも歩数を稼ぐ様にしています。そうする事でもっと歩く事が楽しくなりました。
最後に、健康でいるためには、身の回りの清潔も大事だなぁと思っています。
あまりお掃除が得意ではないため、散らかっている事も多いのですが、なるべくきちんと片付ける様に努力しています。清潔でいると気持ち良くなり、お料理もしやすいですし、部屋に居てもストレスが溜まりません。以上が私の健康でいるために心がけていることです。

農家、男性、32歳

 

-ストレス軽減, 皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

執筆者:

関連記事

身体に悪すぎる・・・。健康のために気を付けるべき食生活の約束3つ

健康のために気をつけていることは何ですか? 手洗いうがいを欠かさない、早く寝る、身体を冷やさない。 これらは身体の外側からの対策ですね。一番身体に影響するのが食べ物です。 その理由はもちろん、健康な身 …

健康のためには食事、運動と睡眠のセットが必要です

私が健康に気をつけていることは、ありきたりですが食事、運動と睡眠です。どれもお互いに影響し合っていますからセットで考えて、補い合えるように考えています。 食事は、肉、魚に野菜を取るようにメニューを考え …

グラフに記録して体重管理、痩せ方のコツが掴めました

職場の健康診断で行った血液検査で異常値が見つかってしまいました。先生からは、健康のためにもう少し体重を減らしたほうが良いと指導されました。 そのため、出来るだけ和食メニューなどの低カロリーな食事を食べ …

健康維持のために休養をきちんととる

健康維持のために「運動」「休養」「食事」は欠かせないものですが、私の場合は特に「睡眠」に気をつけております。「運動」は毎日合計2時間近くジムで汗を流しておりますし、「食事」についても炭水化物、タンパク …

良眠、小食、運動

私が常に健康でいるために日頃から気をつけていることは、3つあります。 まず1つ目は、良く眠ることです。こんなことを言えば当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、ネット依存の今の世の中、夜はみんなスマ …