皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】 運動 食生活

運動不足解消のために

投稿日:2019年11月11日 更新日:

 

わたしはいま三十代ですが、最近になって、体の変化を感じるようになりました。寝つきの悪さや、疲れやすさなど、様々な不調がでてきたのです。「もしかして、お肉や、油ものばかり食べてきた生活がいけなかったのかも…」さすがにそう感じ、食事を野菜中心に変えてみました。それでも、体調は変わりません。
どうしたらいいのか悩みつつ日々を過ごす中、テレビから聞こえてきたのは「運動不足が一番体に悪い」というセリフです。体調不良の原因はそれだったのかも、と気づいたわたしは一念発起。健康を取り戻すため、毎日運動をはじめようと決意しました。
しかし、仕事はデスクワーク中心で、子供の頃から運動が苦手なわたし。これまで何度もダイエットのために運動器具を買っては挫折をくり返してきた過去があります。さすがに、自分でも器具を使っての運動は向いていないという自覚がありました。
そこで選んだ運動メニューは、手軽にできる「腹筋」と、室内での「足踏み」です。このふたつならば、どこでも手軽にできるので気負わずにはじめられました。
その場で足踏みをするだけなんて、飽きてしまうかもしれないという思いも正直ありましたが、好きな音楽を聴きながら体を動かしていると、思っていた以上に楽しく感じられたのが驚きです。はじめは辛かった腹筋も、徐々にできる回数が増え、それが励みになっていました。
それでも、やはり基本的に運動が苦手なわたしは、慣れてしまうとサボり癖が出てしまいます。健康のために体を動かさなければ、と思いながらも、ついつい運動を後回しにしてしまうという情けない自分が顔を出します。
このままでは、また挫折してしまうかもしれないと焦り感じ、今度は家族に協力をしてもらうことにしました。時間を決め、みんなで腹筋や足踏み運動をすることにしたのです。なんだか気恥かしい思いもありましたが、ひとりよりみんなで励ましあって体を動かすほうが、より楽しく、やりがいを感じられました。
それからというもの、わたしたち一家は買い物に行った際も、なるべく背筋を伸ばし、しゃきしゃきと歩くようになりました。エスカレーターよりも階段を使い、歩ける範囲は歩く。日常の中で体を動かす、という気持ちよさを知ったのです。そして気がつけば、体の不調はいつの間にか感じられなくなっていました。
運動が苦手だった飽き性のわたしも、今では健康のために、こまめに体を動かすように気をつけて過ごしています。

年齢 31歳/職業 事務職

体のすべては食生活と運動から

健康は素晴らしいことだということは昔から漠然と思っていたことではありますが、常に健康だったので、あまり意識的に健康生活を行おうとは思っていませんでしたが、最近では強く健康生活をしようと思っています。

私が取り入れている健康の方法は、まずは体の資本とも言える食生活を正すことです。
お肉は消化にかなりの時間を要するので、エネルギー効率の悪い食べ物とされています。
ですので、完全にお肉を食べないということは、家族全員のご飯を作る身としてはできないので、週に2,3回までと決めています。
そして、できるだけ牛肉はとらないようにしています。

というのも、牛肉は肉類の中でもかなり消化に時間のかかる食べ物とされているので、便秘の原因ともなりやすい食べ物となっています。
ですので、肉類をとる際には鶏肉と豚肉を中心としたもので、量もそんなに摂らないようにしています。
食べる際にもできるだけ油を使った物ではなく、ゆでたりしてカロリーをあまり摂取しないようにもしています。

そして、必ず毎日野菜を何種類かとるようにしていて(特に色にはこだわっていて、緑と赤い物、そしてあまり色のない野菜をミックスしてとっています)、朝一で果物と野菜を牛乳と混ぜて作った飲み物を飲んで便秘を予防しています。

さらに、食生活だけではなく、運動も毎日必ず1日1時間半はやっています。
スポーツジムに通って、エアバイクを30分、そして1時間のクラス、例えばズンバやボディパンプ、それにボディコンバットなどの基本的に激しい運動をとって、とったカロリーを消費するようにしています。

その後は、子供がいるせいもあるのですが、早寝早起き(20時~21時前後には寝て、5時~6時半前後には起きています)の生活をしています。
こうすることによって、お肌の調子も良くなりますし、ストレスを解消するためにも疲れをとるためにも効果があるので、結果的に健康に良い生活習慣が築けています。

 

-皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】, 運動, 食生活

執筆者:

関連記事

砂糖のとりすぎには気をつけるようにしています

甘いお菓子は時々食べたくなるものですが、あまり食べ過ぎると健康に良くないという感じがします。 その理由は色々ありますが、糖分の過剰な摂取は太りやすさに繋がることが、もっとも危惧するところです。太るとい …

私、最近、お灸にハマっています

私は最近、健康維持のためにお灸にハマっています。だいたい1日2~3回、お灸をしています。特に私が力を入れているのは、自律神経失調症と変形性膝関節症です。 ~おススメのお灸~ 私がオススメするお灸は『長 …

健康維持は、健康への努力を楽しんでいる人です

私が健康維持を意識したのは、一昨年の健康診断の結果でした。それまでは健康を過信していた訳ではなかったのですが、ありがたくもそれまでは、大きな病気がなかった事もあり、健康が当たり前だと錯覚していました。 …

健康維持のためにやっていること

一人暮らしを始めるようになって以来、食事の管理は、健康維持をするためには欠かせないことと知り、毎日の食事に2?3種類の野菜、乳酸菌を家での食事の時には必ず取り入れるようにしています。 花粉症を持ってい …

健康のために気をつけている2つのこと

若い頃は、好きな時間に寝て起きて、好きなものばかり食べ、今考えれば不健康な生活を送っていました。 それでも体は悲鳴をあげず、元気でしたし、お肌の調子もそこそこで、特に何も気にしていませんでした。 です …