ダイエット 皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

グラフに記録して体重管理、痩せ方のコツが掴めました

投稿日:

 

職場の健康診断で行った血液検査で異常値が見つかってしまいました。先生からは、健康のためにもう少し体重を減らしたほうが良いと指導されました。

そのため、出来るだけ和食メニューなどの低カロリーな食事を食べるように心がけるようになったのですが、相変わらずジーパンのウエストは、きついままで痩せたという実感がつかめませんでした。

「私が太っているのも血液検査の結果もきっと体質のせいだろう」と言い訳してみたところで、検査の数値がよくなり、健康体に戻れるわけではありません。曖昧な意識でダラダラとダイエットしている”つもり”になるのではなく、もっとしっかりとした管理が必要だろうと考えて、レコーディングダイエットを始めました。

朝起床してトイレに行った後の体重と、夜に夕飯を食べた後の体重をはかり、一枚の用紙にその両方の推移を折れ線グラフで記録してみました。すると、いくつかのことに気付かされたのです。

まず、ひとつは、夜の体重から朝の体重をマイナスした差を0.7kg以下に留めておけば、大抵の場合は翌朝に体重が増えてしまうことがないということです。この差が小さければ小さいほど、翌朝の体重が前日の朝の体重よりも減りやすいことに気付きました。

ふたつ目は、一か月の中で体重の増えやすい時期と減りやすい時期があることに気付きました。グラフには、生理周期と排卵時期を記していたのですが、排卵日直後あたりが一番体重が増えやすかったのです。これは、生理に向けて水分や栄養を吸収しやすくする黄体ホルモンの働きがあるためだそうです。よく「この時期にはダイエットをしても効果がない」と言われていますが、私の場合は、水分・糖分を摂り過ぎないように気を付けて体を動かせば、何もしない場合よりも体重が減りやすいことが分かりました。

同じ体重の人でも骨格や筋肉量、生活パターンが異なれば、相応しい減量方法もそれぞれにあるのだと思います。レコーディングダイエットを始めてからは、自分の体質に合った減らし方のコツが見えてきて、グラフが右下がりになってきました。血液検査の再検査でも異常値が改善されていました。

32歳 会社員

 

-ダイエット, 皆が健康維持のために気を付けていること【投稿編】

執筆者:

関連記事

私、最近、お灸にハマっています

私は最近、健康維持のためにお灸にハマっています。だいたい1日2~3回、お灸をしています。特に私が力を入れているのは、自律神経失調症と変形性膝関節症です。 ~おススメのお灸~ 私がオススメするお灸は『長 …

人生をずっと笑顔で過ごすために健康でありたいものです

私が若い頃には両親を含め、親戚や知人などの周囲も3、40代ほどとまだまだ若く健康であって当たり前の年齢でした。しかし私自身が年齢を重ねるとともに周囲の年齢も上がってきて、健康を害す人もちらほら出てきま …

運動不足解消のために

わたしはいま三十代ですが、最近になって、体の変化を感じるようになりました。寝つきの悪さや、疲れやすさなど、様々な不調がでてきたのです。「もしかして、お肉や、油ものばかり食べてきた生活がいけなかったのか …

健康でいられる秘訣!睡眠の大切さ

健康のために一番気を付けていることはズバリ「早寝早起き」です。私は2歳と5歳の子供がいますが、子供を寝かしつけるのは21時。一緒に横になり気づけば自分の眠ってしまうことも。毎朝6時にアラームをセットし …

簡単に取り組める健康法

私は、子供の頃喘息で体が弱く発作が起きるたび毎週のように学校を休んでいました。ひどい時は入院したこともありました。両親の勧めで水泳を習い始めると、体力がだんだんつき喘息の発作は次第に治まっていきました …